現在の位置

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため保育施設の登園を自粛した場合の保育料等の減額等について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、育児休業中、求職中、その他自宅等での保育が可能な場合は、家庭での保育にご協力いただいております。
このたび、本市では、政府より緊急事態宣言が発令された令和2年4月8日から令和2年5月31日までの間に、保育施設への登園を控えた日数に応じ、利用者負担(保育料)の「日割り計算による減額」を実施することとしました。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴う保育施設の対応及び在宅保育等のご協力について

つきましては、下記のとおり手続きが必要となりますので、該当する方は必ず締切日までに申請をお願いいたします。

1 対象者

市内在住の保育施設利用者で、令和2年4月8日から令和2年5月31日までの間に、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため登園を自粛した 0~2歳児クラス(認可園全園対象)、3~5歳児クラス(市内公立保育所のみ対象)

2 申請方法

市内の保育施設を利用の場合は、「保育料等減額(免除)申請書」を記入のうえ、6月30日(火曜日)までに各保育施設又は桶川市健康福祉部保育課(郵送可)へご提出ください。
市外の保育施設を利用の場合は、「保育料等減額(免除)申請書」を記入のうえ、6月30日(火曜日)までに桶川市健康福祉部保育課(郵送可)へご提出ください。

保育料等減額(免除)申請書の提出について(御案内)(PDF:150.3KB)

保育料等減額(免除)申請書(ワード:24.1KB)

保育料等減額(免除)申請書(PDF:102.4KB)

※申請書は、児童1人につき1枚ご提出ください

3 申請締切日

令和2年6月30日(火曜日)

期限内に必ずご提出ください。提出がない場合は、手続きができません。

4 計算方法

保育料等

【日割り計算方法について】(実際の計算は市で行いますので申請者が計算する必要はありません。)

《4月分の返還金額》

月額保育料等-(1日~7日の施設開所日数+8日~30日の出席日数)÷25日×月額保育料等

=返還金額(10円未満切上げ)

例1)月額保育料35,200円、登園自粛により4月8日以降の出席日数が5日の場合

35,200-(6+5)÷25×35,200=19,720円返還

《5月分の返還金額(その月の全部にわたり登園自粛した場合は免除)》

月額保育料等-(1日~31日の出席日数)÷25日×月額保育料等=返還金額(10円未満切上げ)

例1)月額保育料72,800円、登園自粛により出席日数が7日の場合

72,800-7÷25×72,800=52,420円返還

例2)月額保育料11,900円、1日も登園しなかった場合

11,900-0(免除)=11,900円返還

・市外在住で市内の施設を利用している世帯の保育料等につきましては、お住まいの市区町村にお問い合わせください。

給食費(主食代、副食代等)

・市内公立施設は主食・副食代を日割り対象とします。

・私立施設の主食代等の取扱いにつきましては、各施設にお問い合わせください。

・市内在住で市外の施設を利用している世帯につきましても同様です。

5 返還方法

施設区分別の返還方法等について

施設区分別返還方法

本市から直接返還する、表中「充当又は返還」と記載のある返還金は、原則、令和2年7月以降分の保育料等に充当(納期未到来の保育料等を減額すること)します。

充当が不可能な方については別途、返還手続き方法をご連絡します。

「施設へ確認」と記載のある返還金の返還方法等については、各施設にご確認ください。

 

この記事に関するお問い合わせ先

保育課 保育所係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4947(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-786-5882
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年05月15日