現在の位置

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴う保育施設の対応及び在宅保育等のご協力について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための在宅保育等について更なる御協力のお願い(5月8日更新)

このたび、国の「緊急事態宣言」及び県の「緊急事態措置」の延長が発表され、本市におきましても、小学校を5月31日まで臨時休業することといたしました。

保育施設につきましては、ヒトが移動することや数人以上が集まることにより、在宅に比べて感染リスクが高まることから、出来る限り在宅での対応をお願いしているところでございますが、御事情により在宅での保育が難しい方に対しましては、これまでどおり保育を継続してまいります。利用に際しましては、必ず、検温等によりお子様の健康状態の把握をしていただき、お子様だけでなく御家族の皆様にも発熱や呼吸器症状等、感染を疑うような症状がある場合には、利用を控えていただきますようお願いいたします。

また、現時点での利用状況については、政府が目標としている8割減までには、いまだ至っておりません。つきましては、保護者の皆様には、この度の緊急事態措置の延長の趣旨を踏まえ、感染リスクを低減するためにも、在宅での保育に、より一層の御協力をいただきますよう重ねてお願いいたします。

今後、感染の拡大傾向が見られた場合は保育の提供を縮小し、また、施設の従事者や利用者等に感染者、濃厚接触者等が確認された場合は、施設を閉じることがございますので、あらかじめ御了承くださいますようお願いいたします。

現在においても、状況が日々変化しておりますことから、今後も対応に変更が生じた際には、ホームページなどにより速やかにお知らせいたします。

在宅保育に御協力いただいた場合の保育料等の取扱いについて

1 在宅保育に御協力いただいた日の保育料等の取扱いについて

御協力いただけた世帯の保育料につきましては、後日、日割り計算により算定された金額を還付又は充当(納期未到来の保育料を減額等すること)いたしますので、一旦保育料は御納付ください。手続方法等につきましては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため保育施設の登園を自粛した場合の保育料等の減額等についてを御覧ください。

なお、日割り対象期間は令和2年4月8日から令和2年5月31日といたします。(期間を変更する場合は別途お知らせいたします。)

※公立施設は保育料に加え、主食・副食代を日割り対象、延長保育料を日割り対象外とする予定です。
※私立施設の主食代等の取扱いにつきましては、各施設にお問い合わせください。
※市内在住で市外の施設を御利用の世帯につきましても同様です。
※市外在住で市内の施設を御利用の世帯の保育料等につきましては、お住まいの市区町村にお問い合わせください。

2 在宅保育を特に御協力いただきたい世帯

(1)育児休業中、求職中【*1】、在宅勤務等で保護者のいずれかが在宅している世帯

(2)休暇の取得、育児休暇の延長【*2】等が可能な世帯

(3)親族等の協力が得られ、家庭保育が可能な世帯

※各保育施設等において、就労証明書等により、お預けになる曜日や時間帯等の詳細な勤務状況をお尋ねする場合もございますので、その際は御協力ください。

【*1】求職活動で入所されている方につきましては、認定期間を最大2か月とし、その間に就労ができなかった場合には退所の取扱いとしておりますが、9月1日(火曜日)までに就労し、就労証明書を御提出していただくことにより継続入所が可能となります。

【*2】育児休暇からの復帰を前提に入所された方につきましては、本来入所月の翌月1日までに復職することとしておりますが、育児休暇の延長が可能な場合は、8月1日(土曜日)までに復職し、就労証明書を御提出していただくことにより継続入所が可能となります。なお、育児休業給付金等の取扱いにつきましては、支給元にお問い合わせください。

なお、【*1】【*2】の対応につきましては、感染拡大防止に伴う臨時対応となります。

3 その他

病児・病後児保育事業(カオルキッズランド・ケアルーム)につきましても、発熱や呼吸器症状等、感染が疑われる場合には、利用をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめ御了承くださいますようお願いいたします。
 

この記事に関するお問い合わせ先

保育課 保育所係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4947(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-786-5882
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年05月08日