現在の位置

教育長からのメッセージ

5月25日発表

児童生徒の皆さんへ ※保護者の方と一緒に読みましょう

これまでの臨時(りんじ)休業(きゅうぎょう)期間(きかん)(ちゅう)(みな)さんはどのように()ごしてきたでしょうか。

6月(ろくがつ)1日(ついたち)から、いよいよ学校(がっこう)始まります(はじ )皆さん(みな )は、臨時(りんじ)休業(きゅうぎょう)期間(きかん)終わり()学校(がっこう)再開(さいかい)されることを(こころ)まちにしていたと(おも)います。

皆さん(みな )(やく)3か(げつ)もの(あいだ)新型(しんがた)コロナウイルス感染(かんせん)(しょう)拡大(かくだい)防止(ぼうし)のために、色々(いろいろ)なことに我慢(がまん)をしながらウイルスへの感染(かんせん)防ぎ続(ふせ つづ)けてきてくれました。皆さん(みな )ルール(るーる)守り(まも )外出(がいしゅつ)をひかえ、ステイホーム(すていほーむ)続けた(つづ )おかげで、学校(がっこう)再開(さいかい)できるようになったのです。

しかし、まだ安心(あんしん)してはいけません。

ウイルス(ういるす)への感染(かんせん)防止(ぼうし)学校(がっこう)始まって(はじ )からも続きま(つづ )。しばらくは、これまでの学校(がっこう)でのやり方( かた)違う(ちが )新しい(あたら )勉強(べんきょう)生活(せいかつ)仕方(しかた)をしてもらうことになります。これからもウイルス(ういるす)への感染(かんせん)防ぎ(ふせ )(つづ)け、安心(あんしん)してこれまでどおりの生活(せいかつ)をして大丈夫(だいじょうぶ)だと判断(はんだん)されるまでは、学校(がっこう)でも家庭(かてい)でも地域(ちいき)でも新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)感染症(かんせんしょう)予防(よぼう)のために、ルール(るーる)を守り、(みな)さんでウイルスに()けない(からだ)づくりも(おこな)いながら、ごして()いきましょう。

また、皆さん(みな )(こころ)(からだ)健康(けんこう)学校(がっこう)生活(せいかつ)送って(おく )もらうために、もう一つ(ひと )大事(だいじ)お願い( ねが )があります。

(いま)世の中( よ なか)には新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)感染者(かんせんしゃ)や、日々(ひび)感染(かんせん)された(かた)懸命(けんめい)対応(たいおう)されている医療(いりょう)従事者(じゅうじしゃ)などに対する(たい )差別(さべつ)偏見(へんけん)があると聞きます()

oke(ひと)はウイルスの感染(かんせん)すると(からだ)ダメージ(だめーじ)受けます()が、それに加えて(くわ )差別(さべつ)偏見(へんけん)により(こころ)ダメージ(だめーじ)受け()(からだ)にまで影響(えいきょう)及ぼし(およ )てしまうことがあるのです。

皆さん(みな )(ひと)(おも)いやる(こと)()など、優しさ(やさ )つなぎ合わせ()皆さん(みな )笑顔(えがお)過ごせる学校生活(せいかつ)送って(おく )いきましょう。

 

)(
)

 

保護者・地域の皆様へ

日頃より、学校の教育活動、また、この度の臨時休業期間においても、保護者の皆様には、ご理解とご協力をいただきありがとうございます。

保護者の皆様におかれましては、新型コロナウイルスの感染がなかなか収束に向かわない中での小・中学校の学校再開について、何かと不安な思いをお持ちの方もおられると思います。

桶川市におきましては、埼玉県教育委員会の通知及び本市の新型コロナウイルス感染症の感染状況を鑑み、6月1日(月曜日)より、市内小・中学校において、感染拡大防止及び感染症予防対策を徹底した上で、段階的に教育活動を再開することといたしました。

この度の学校再開の判断にあたっては、「子供たちの心のケア」と「学力保障」を重要な課題であると捉えました。

臨時休業が長期に及ぶ中、思うように勉強ができない、外に出られない、友達に会えないなど、子供たちを取り巻く環境は大きなストレスと不安を与えるものであったと考えられます。また、各家庭での個別の学習が基本となる中、子供たちの学びを保障していくことも、大きな課題となってまいりました。

このような状況が、出口の見えないまま長期化することは、子供たちの健やかな成長にとって大きなマイナスとなることは間違いありません。

この困難な状況だからこそ大人が知恵をしぼり、力を合わせることで、子供たちの学校生活を取り戻す努力が必要だと感じております。

3月3日からの臨時休業は3か月に及びました。子供たちは我慢を続けました。今度は、私たち大人が子供たちの声に耳を傾け、子供たちの笑顔のために、安心・安全な学校生活を送ることができるよう、学校・家庭・地域が一致団結して感染防止に努めることが大切だと考えます。

学校再開においては、子供たちの円滑な学校生活へ繋ぐため、段階的に学校を再開していくとともに、各学校において、いわゆる3つの「密」、密閉・密集・密接が同時に重ならないよう、教室の換気、うがい・手洗いの確実な指導・見届け、児童生徒・教職員のマスク着用など徹底してまいります。また、保護者の皆様にも、毎日の検温と体調確認、マスクの用意などご苦労をおかけしますが、ご協力をお願いいたします。

また、児童生徒の心のケアについても確実に対応してまいります。新型コロナウイルスに関わる差別的な言動によって、児童生徒が心を傷つけてしまうことのないよう、心の教育とともに、学校職員全体で差別的な言動に対しては、毅然とした態度で指導にあたってまいります。

この度の学校再開の決定は、総合的に子供たちのことを思っての判断であることを、どうかご理解くださいますようお願いいたします。

桶川市教育委員会 教育長 岩田 泉

4月7日発表

児童の皆さんへ

3月(さんがつ)3日(みっか)からの1か月(いっかげつ)のお(やす)みの期間(きかん)児童(じどう)生徒(せいと)(みな)さんはどのように()ごしてきたでしょうか。

4月(しがつ)8日(ようか)から、学校(がっこう)(はじ)まることを(たの)しみにしていたことと(おも)います。残念(ざんねん)ながら、新型(しんがた)コロナウイルスという病気(びょうき)(ひろ)がっていることにより、4月(しがつ)8日(ようか)から(ふたた)学校(がっこう)がお(やす)みになります。

一日(いちにち)(はや)く、いつも(どお)りの学校(がっこう)生活(せいかつ)(おく)れるようになることを(ねが)うとともに、児童(じどう)生徒(せいと)(みな)さんは、今後(こんご)新型(しんがた)コロナウイルスという病気(びょうき)がうつらないように、自分(じぶん)でできることを(かんが)えて行動(こうどう)しましょう。

生徒の皆さんへ

3月3日からの1か月の臨時休業期間、児童生徒の皆さんはどのように過ごしてきたでしょうか。

4月8日からの新学期に向けて、学校の再開を心まちにしていたと思います。残念ながら、新型コロナウイルス感染拡大により、4月8日から再び臨時休業を行うことになりました。

一日も早く、いつも通りの学校生活が送れることを願うとともに、児童生徒の皆さんは、今後も、新型コロナウイルス感染症の予防等、自分自身でできることを考えて行動していきましょう。

保護者の皆さんへ

日頃より、学校の教育活動、また、この度の臨時休業期間においても、保護者の皆様には、ご理解とご協力をいただきありがとうございます。

4月8日から、新学期を開始する予定でしたが、新型コロナウイルスの感染者が増加している状況を鑑み、4月8日から臨時休業とすることにいたしました。

どうぞ、子供たちが引き続き、安心・安全に、臨時休業期間を過ごせますよう、ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願いたします。

地域の皆さんへ

地域の皆様におかれましては、日頃より、児童生徒の安心安全のために、ご尽力くださりありがとうございます。

この度の新型コロナウイルス感染拡大防止により、3月3日から学校を臨時休業してまいりました。この間、児童生徒の大きなトラブルもなく、子供たちの安全を守ることができ、地域の皆様のご理解と温かい見守りに深く感謝申し上げます。

4月8日からの学校臨時休業期間につきましても、地域の子供たちを見守りいただきますようよろしくお願いいたします。

結びに、日々、状況が刻々と変化している中で、今後も、様々な課題が出てくると存じます。それらを、桶川市教育委員会・学校・保護者・地域の皆様と力を合わせ、思いを共有しながら解決してまいりたいとの思いです。保護者・地域の皆様におかれましては、ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

桶川市教育委員会 教育長 岩田 泉

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

学務課 学務係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4969(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-786-5043
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年05月25日