現在の位置

献血をお願いします!

日本国内で1日に約3,000人が輸血を受けていると言われています。輸血に使用する血液は現代科学でも人工的に造れず、長期保存ができません。

桶川市内の献血会場などをお知らせします。
(献血カードや献血手帳をお持ちでない場合「運転免許証」「健康保険証」などで本人確認をいたします)

オリジナルステッカー(予定数終了)

(限定)オリジナル献血カード入れ

市内の献血会場

献血バスによる「全血献血」の日程
開催日 受付時間 献血会場
5月2日(木曜日・祝日) 午前10時~12時
午後1時15分~4時30分
ベニバナウォーク桶川
7月23日(火曜日) 午前10時~11時45分
午後1時~4時30分
ベニバナウォーク桶川
9月12日(木曜日) 午前10時~11時45分
午後1時~4時
桶川駅西口
11月3日(日曜日・祝日) 午前9時30分~午後3時30分

市民まつり
(桶川小学校)

(令和2年)2月4日(火曜日)

午前10時~11時45分
午後1時~4時30分
ベニバナウォーク桶川

(令和2年)2月11日(火曜日・祝日)

午前10時~11時45分
午後1時~4時30分
ベニバナウォーク桶川

埼玉県献血ルーム

埼玉県では7か所に献血ルームを開設しています。

 

献血の基準

男性の場合
種類 年齢 体重 回数
全血献血(400ミリリットル) 17歳~64歳 50キログラム以上 年3回まで
全血献血(200ミリリットル) 16歳~64歳 45キログラム以上 年6回まで
成分献血(血漿) 18歳~64歳 45キログラム以上 年12回まで
成分献血(血小板) 18歳~64歳 45キログラム以上 年24回まで

補足
60~64歳までの間に献血いただいた方は、69歳までご協力いただけます。
全血献血は、年間1,200ミリリットルまで献血できます。
成分献血は、血小板献血1回を2回分に換算し、血漿献血と合わせて年間24回以内です。

 

女性の場合
種類 年齢 体重 回数
全血献血(400ミリリットル) 18歳~64歳 50キログラム以上 年2回まで
全血献血(200ミリリットル) 16歳~64歳 40キログラム以上 年4回まで
成分献血(血漿) 18歳~64歳 40キログラム以上 年12回まで
成分献血(血小板) 18歳~54歳 40キログラム以上 年24回まで

補足
成分献血(血小板)以外は、60~64歳までの間に献血いただいた方は69歳までご協力いただけます。
全血献血は、年間800ミリリットルまで献血できます。
成分献血は、血小板献血1回を2回分に換算し、血漿献血と合わせて年間24回以内です。

献血の間隔

今回の献血 次回の献血
全血献血
(400ミリリットル)
8週間後の同じ曜日から、成分献血ができます。
男性は、12週間後の同じ曜日から、全血献血ができます。
女性は、16週間後の同じ曜日から、全血献血ができます。
全血献血
(200ミリリットル)
4週間後の同じ曜日から、献血できます。
成分献血(血漿) 2週間後の同じ曜日から、献血できます。
成分献血(血小板) 2週間後の同じ曜日から、献血できます。
血漿を含まない場合は、1週間後の同じ曜日から献血できます。
ただし、4週間に4回実施した場合は、4週間以上あけてください。

献血できない方

  • 24時間以内にインフルエンザの予防接種を受けた方。
  • 4週間以内に、風しんの予防接種を受けた方。
  • 3日以内に、出血を伴う歯科治療や歯石除去を受けた方。
  • 海外から帰国して、4週間以内の方。
  • これまでに輸血・臓器移植を受けたことがある方。
  • 妊娠中の方、出産後6か月以内の方、母乳授乳中で出産後1年以内の方。
  • 半年以内にピアスの穴をあけた方、口唇や鼻腔など粘膜を貫通してピアスをしている方。

その他、問診で献血できなくなる場合もありますので、ご了承ください。

桶川市内の事業所様へ

 献血バスによる、従業員を対象とした献血にご協力いただける事業所を募集しています
(平成30年度は市内の6事業所様にご協力をいただきました)

~募集条件~
・献血バスの停車場所及び受付会場(会議室等)を用意できる事業所
・20名以上の献血者が見込まれる事業所

 詳細については健康増進課総務係までお電話ください。
 日程調整のうえご説明に伺います。

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

健康増進課
住所:桶川市鴨川1丁目4番1号
電話:048-786-1855
ファックス:048-786-0096

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年08月14日