現在の位置

【桶川市安心宣言支援給付金】市内事業所のコロナ対策を応援します!

安心宣言画像2

埼玉県が提唱する『彩の国「新しい生活様式」安心宣言』(PDFファイル:146KB)を掲げ、三密回避や感染防止対策などに取り組む市内事業所等に対し、3万円を給付します。飛沫防止パネルや手指消毒液の設置などにご活用ください。

詳細は申請ガイド(PDFファイル:2MB)をご確認ください。(ダウンロードできます)

対象

市内にある事業所で、業種や規模を問わず、『彩の国「新しい生活様式」安心宣言』を遵守する事業者

支給額

1事業所3万円

申請期間

2020年10月16日(金曜日)~12月18日(金曜日)まで※当日消印有効

申請方法

申請期間内に次の宛先まで必要書類をもれなく揃えて郵送してください。

〒363-8501 桶川市泉1-3-28

桶川市役所 産業観光課 安心宣言給付金 宛

※封筒には差出人の住所・氏名をご記載ください。

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のためにも窓口への持参はご遠慮ください。

注意

・申請書類に不備や不明点がある場合は、お電話にて確認させていただきます。

・不備や不明点のあるまま連絡がつかず、12月25日(金曜日)17時15分を迎えた場合は、申請を取り下げたものとみなします。

申請に必要な書類

以下の1~5の書類すべてが必要です。詳細は申請ガイド(PDFファイル:2MB)をご確認ください。

1.申請書兼同意書(ダウンロードできます)(PDFファイル:991.5KB)

2.受取口座の通帳の写し

3.申請者の本人確認書類の写し

4.市内事業所運営確認書類の写し

申請する市内事業所の所在地が記されている、下記(1)~(4)のいずれかのコピーを同封してください。

(1)〈法人の場合〉確定申告書別表一

        〈個人の場合〉確定申告書B第一表+青色申告決算書または収支内訳書

※どちらも2019年以降のもので、税務署の収受印や受付日時の印字または税理士欄に署名押印のあるもの。

※確定申告書Bは「収入金額等」の「事業収入」欄に金額の記入があるものに限ります。

※e-Taxで確定申告をされた方は、受信通知メールのコピーも同封してください。

(2)桶川市小規模事業者等支援給付金支給決定通知書

(3)桶川市発行のセーフティネット認定書(2019年以降発行のもの)

(4)上記いずれの書類も用意できない場合、開業届、営業許可書、事業に関する契約書など事業所の市内所在が確認できる書類

5.事業所の外観写真

Q&A

Q1.安心宣言支援給付金って?

A1.『彩の国「新しい生活様式」安心宣言』を掲げて新型コロナ感染防止対策に取り組む事業所に対し、3万円を給付するものです。

Q2.誰が申請できるの?

A2.法人代表者や個人事業主、フリーランスを含む「自営業者」や、店長などの「運営責任者」を対象とします。

Q3.対象業種は?

A3.市内に事業所があれば、原則、業種に関係なく対象となります。

【例】飲食業、小売業、医療業、理美容業、工事業 等

Q4.桶川市内の事業所って?

A4.市内にあって、事業に使用する建物を指します。自宅の一部を事業所として運営していても、対象となります。

Q5.本社が市外でも対象となる?

A5.桶川市内で事業所を運営していれば、本社所在地が市外の事業者であっても対象となります。

Q6.複数の事業所を運営している場合は?

A6.複数の事業所分を申請することは可能ですが、1事業所ごとに、申請書類一式が必要となります。

Q7.外観写真は必要なの?

A7.必要に応じて事業所の現地確認を行う際の資料になりますので、必ず同封してください。

Q8.申請書兼同意書はどこで入手できるの?

A8.ホームページからダウンロードできるほか、市役所1階などでも配布しています。

Q9.申請書類を市役所に持参してもいいの?

新型コロナ感染防止の観点から、郵送での提出にご協力いただきますよう、お願いします。

Q10.提出した書類は返してもらえるの?

A10.ご提出いただいた書類は返却できません。確定申告書や証明書類等は、コピーしたものを提出ください。

Q11.安心宣言はどこに掲げればいいの?

A11.お客様の目に付きやすい位置に掲出してください。お客様が安心して訪れることができるよう、お願いします。

要綱

関係先のリンク

この記事に関するお問い合わせ先

産業観光課 商工・労政係
住所:桶川市泉1丁目3番28号
電話:048-788-4928(直通)048-786-3211(代表)
ファックス:048-786-3740
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年10月15日