ここから本文です。

都市公園の管理運営について

更新日 2017年8月10日(木) ページID:D000695

概要

桶川市では、平成19年度から都市公園に指定管理者制度を導入しています。
平成26年4月1日から平成31年3月31日まで、公益社団法人桶川市シルバー人材センターが桶川市の都市公園24か所の指定管理者となり、城山公園管理事務所で市内の都市公園を管理運営することになりました。
なお、これにともない各都市公園に関するお問い合わせ先は、城山公園管理事務所となりました。

城山公園管理事務所 電話番号 048-786-5881

内容

各都市公園に関するお問い合わせについて
城山公園管理事務所 シルバー人材センター 都市計画課(分庁舎)
電話番号 048-786-5881 048-777-1920 048-786-3211(代表)
所在地 川田谷2839-11 北1-12-10 上日出谷937-1
窓口休止日 12月29日から1月3日まで 土曜日・日曜日・祝日・12月29日から1月3日まで 土曜日・日曜日・祝日・12月29日から1月3日まで
受付時間 午前8時30分から午後5時まで 午前8時30分から午後5時15分まで 午前8時30分から午後5時15分まで
城山公園
テニスコート
多目的広場
受付可
(注釈1)
受付不可 受付不可
行為の許可
(注釈2)
受付可 受付可 受付不可

(注釈1)
テニスコート、多目的広場の受付開始は「利用日の3か月前同日から」です。

(注釈2)
行為の許可とは、イベントなどで都市公園の全部または一部を独占して使用する許可です。
内容によっては許可できない場合もあります。許可使用の際は他の公園利用者への配慮をお願いします。
許可の例
運動会、グラウンドゴルフ等の競技、地域の納涼祭、映画撮影など ※使用料が発生する場合があります。

指定管理者制度とは

指定管理者制度は、平成15年6月の地方自治法改正により創設された、公の施設の管理運営に関する制度です。今まで、施設の管理委託先は、市が出資する法人や公共的団体などに限られていましたが、この制度の創設により民間事業者や特定非営利活動法人などの団体も含めて選考できるようになりました。
また、施設の管理権限(利用承認や利用料減免など)についても、委任できるようになりました。

指定管理者制度が創設された目的

公の施設の管理については、市が出資する法人や公共的団体以外の団体でも、十分なサービス提供能力を有すると認められるものが増加し、また多様化する住民ニーズに対応するためには、このような民間事業者などが有する経営ノウハウを活用したほうが、より効果的であると考えられる事例も増加してきたことから、民間参入の具体的な施策として指定管理者制度が創設されました。
指定管理者制度は、施設を活用した新たな事業やサービスの実施、施設のより効果的な管理の提案・実施により、施設の活性化や住民サービスの向上をはかるものです。

お問い合わせ先

都市計画課 公園担当

電話:048-786-3211 ファクス:048-786-5043
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ