ここから本文です。

第11回(仮称)「道の駅おけがわ」設置検討委員会のご報告

更新日 2015年12月18日(金) ページID:D002003

 平成26年9月29日、第11回(仮称)道の駅おけがわ設置検討委員会(以下、設置検討委員会とします。)を開催しましたので、ご報告いたします。

1.(仮称)道の駅おけがわ管理運営等計画策定業務

  既にHPでもお知らせしていますが、今年度は、オープンを見据えた管理運営体制等の検討を進めるため、その委託業者の選定をプロポーザル方式により実施し、(株) 流通研究所が受託することとなりました。(選定プロセスと結果はこちらをご確認ください。)
 受託後はじめての設置検討委員会ということで、事務局より委託先特定までの経緯等を報告した後、(株)流通研究所から、事業実施計画業務工程ワーキングチームの考え方等について説明をいただきました。また、あわせて先に実施した道の駅のニーズ調査の結果(速報版)について報告していただきました。

2.桶川市「道の駅」基本計画

 『桶川市「道の駅」基本計画』(以下、『基本計画』とします。)の策定に先立ち、平成25年度末に『(仮称)「道の駅おけがわ」平成25年度の成果・まとめ』(以下、『成果・まとめ』とします。)を取りまとめました。今回は、『基本計画(素案)』の策定に向けて、『成果・まとめ』で検討した導入機能や施設について必要な規模や面積等の検討を行いました。
 具体的には、『成果・まとめ』では、上尾道路の計画交通量をもとに駐車マス数を設定し、地域振興施設の施設規模を算定してきましたが、これに加え、交通量や駐車マス数等が同程度の先進事例の施設規模を参考に(仮称)道の駅おけがわの施設規模について検討を進めました。検討された内容につきましては、『基本計画(素案)』として取りまとめてまいります。

3.「道の駅」による地方創生拠点の形成について 

 平成26年8月28日、国土交通省より地方創生の拠点となる先駆的な道の駅の取組をモデル箇所として選定し、総合的に支援する旨の報道発表がされました。計画段階の道の駅も対象となることから、こうした新しい取組みにも対応していけるよう『基本計画』の策定を進めてまいります。

関連ファイル

Get ADOBE READER お持ちでない方は、アドビシステムズ社のホームページからAdobe Readerのインストーラをダウンロードし、インストールしてください。Adobe Readerは、無料で配布され、ユーザ登録をするだけで自由に使うことができます。

お問い合わせ先

道の駅・飛行学校跡地整備課 道の駅整備担当

電話:048-786-3211 ファクス:048-786-3740
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1(仮設庁舎)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ