ここから本文です。

地区計画

更新日 2017年12月7日(木) ページID:D000677

概要

地区計画は、それぞれの地区のあるべき姿を目標として示し(地区計画の方針)、その方針に従って目標が達せられるように具体的な内容を定めるもので、細街路や小公園の配置・建築物の用途や高さ・壁面後退・最低敷地面積など地区レベルの詳細を定めています。

内容

地区計画の届出

届出の必要な行為
地区計画区域内における次の行為については、当該行為に着手する30日前までに、市長への「届出」が必要となります。

  1. 土地の区画形質の変更
  2. 建築物の建築または工作物の建設
  3. 建築物の用途の変更
  4. 建築物等の形態または意匠の変更届出が必要かどうか判断が難しい時には、都市計画課まで、お問い合わせください。

届出の方法

届出書

都市計画課窓口に備え付けの届出用紙に必要事項を記入したもの2通(うち1通は、届出の内容が地区計画に適合していることが確認された場合は返却します。)

添付書類

上記届出書に以下に掲げる書類を添付してください。

  1. 「案内図」 行為を行う土地の周囲の状況がわかる図面
    (1,000分の1~2,500分の1程度)
  2. 「登記簿謄本」の写し 地区計画施行以前から敷地の最低限度に満たない場合のみ提出
  3. 「公図の写し」 当該行為を行う場所のもの
    (補足)区画整理施行中地内の場合は、「仮換地指定証明書の写し」
  4. 「求積図」 分割する場合に必要。敷地のどの部分を分割しているかを明記
  5. 「設計図書」 下表のとおり
設計図書
行為の種類 図面 縮尺 備考
(1) 土地の区画形質の変更 設計図 100分の1以上 構造図および断面図
(2) 建築物の建築、工作物の建設または建築物の用途の変更 配置図 100分の1以上 敷地内における建築物または工作物の位置を表示
(2) 建築物の建築、工作物の建設または建築物の用途の変更 平面図 100分の1以上 各階のもの
(2) 建築物の建築、工作物の建設または建築物の用途の変更 立面図 100分の1以上 それぞれ二面以上、最高の高さ・北側斜線などが確認できるよう寸法を表示
(2) 建築物の建築、工作物の建設または建築物の用途の変更 断面図 100分の1以上 それぞれ二面以上、最高の高さ・北側斜線などが確認できるよう寸法を表示
(2) 建築物の建築、工作物の建設または建築物の用途の変更 かきまたは、さくの構造図 100分の1以上 立面図・断面図など、基礎部分の高さやフェンスの高さなどが確認できるよう寸法を表示
(3) 建築物または工作物の形態または意匠の変更 配置図 100分の1以上 敷地内における建築物または工作物の位置を表示
(3) 建築物または工作物の形態または意匠の変更 立面図 100分の1以上 二面以上

(注意)壁面の位置の制限がかかっている場合には、必要に応じ、配置図、平面図および立面図 に後退線を表示し、適合していることが確認できるよう寸法など表示してください。

ダウンロード

届出書および各地区計画区域届出手引き

地区計画届出書

各地区計画届出の手引き

お問い合わせ先

都市計画課 都市計画担当

電話:048-786-3211 ファクス:048-786-5043
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ