ここから本文です。

田園都市産業ゾーンについて

更新日 2017年2月21日(火) ページID:D000692

概要

 埼玉県内の圏央道沿線は豊かな田園地帯が拡がっており、この豊かな田園環境と調和した産業基盤づくりを積極的に推進するため、埼玉県では「田園都市産業ゾーン基本方針」を策定しています。田園都市産業ゾーン基本方針に即した開発を行う場合は、産業誘導地区として選定され、県との協働を前提に重点的な支援が得られます。

内容

 市では埼玉県の田園都市産業ゾーン基本方針(新しいウィンドウで開きます)に基づき、桶川加納インターチェンジ周辺地域では、製造業や流通業務などの工業系の土地利用を進め、桶川北本インターチェンジ周辺地域では、物流・業務サービス、製造業、情報、研究などの産業施設の誘導を図ります。
 埼玉県が田園都市産業ゾーン基本方針に基づき産業基盤づくりを重点的に支援する「産業誘導地区」(新しいウィンドウで開きます)に桶川加納インターチェンジ周辺地域の加納原地区が選定されています。

ダウンロード

関連情報

お問い合わせ先

都市計画課 都市計画担当

電話:048-786-3211 ファクス:048-786-5043
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ