ここから本文です。

市指定文化財旧熊谷陸軍飛行学校桶川分教場建物保存活用計画(素案)について意見を募集します

更新日 2017年5月17日(水) ページID:D002914

意見募集期間

 平成29年5月17日(水曜日)から平成29年6月15日(木曜日)まで
 

趣旨

 当該文化財建造物の保存と活用の両立を図るための計画をまとめた「市指定文化財旧熊谷陸軍飛行学校桶川分教場建物保存活用計画(素案)」について、みなさんからの意見を募集します。

目的・背景

 旧熊谷陸軍飛行学校桶川分教場については、平成22年1月に市が敷地を取得して以降、整備や活用方法などについて検討を重ねて参りました。

 平成26年9月には、平成24年度に有識者などで組織された桶川市旧若宮寮跡地活用検討委員会からの提言や、平成25年度の庁内検討委員会からの報告などを踏まえ、「旧若宮寮(旧熊谷陸軍飛行学校桶川分教場)跡地整備基本計画」を策定しました。
 平成27年度には、整備基本計画などを基軸に、「旧熊谷陸軍飛行学校桶川分教場整備事業基本設計」を取りまとめ、平成28年2月29日には、守衛棟・車庫棟・兵舎棟・便所棟・弾薬庫の計5棟が市有形文化財の指定を受けました。
 平成28年度には、木造4棟の解体調査及び部材の保存を行い、また、当該文化財建造物の活用について、旧熊谷陸軍飛行学校桶川分教場活用検討委員会を開催し、ご意見をいただいて参りました。

 本計画は、文化財としての価値を損なうことのないよう、保存・管理の方法などを定めるとともに、旧熊谷陸軍飛行学校桶川分教場の公開その他の活用のあり方を検討し、文化財の保存と活用の両立を目指すことを目的とし作成したものです。

政策等の案

 ・市指定文化財旧熊谷陸軍飛行学校桶川分教場建物保存活用計画(素案)(PDF形式:15,127KB)

閲覧場所

 ・情報公開コーナー、道の駅・飛行学校跡地整備課
  (土・日・祝日を除く、午前8時30分から午後5時15分まで)
 ・桶川公民館、桶川東公民館、川田谷公民館(月曜日を除く、午前8時30分から午後5時15分まで)
  (注意) 桶川公民館については、平成29年6月1日以降は休館のため、閲覧は平成29年5月31日まで
 ・桶川市市民活動サポートセンター(月曜日を除く、午前9時から午後5時まで)

 (注意)本ページでも閲覧できます。

提出方法・提出先

 閲覧場所に設置してある「意見提出書」に必要事項を記入し、次のいずれかの方法で道の駅・飛行学校跡地整備課へ提出してください。
 ・郵送(〒363-8501 住所記入不要)
 ・メール(michi-hikou@city.okegawa.lg.jp)
 ・道の駅・飛行学校跡地整備課 の窓口に提出

「意見提出書」は以下からダウンロードできます。
  意見提出書(Word 形式:37KB)
  意見提出書(PDF形式:75KB)

意見結果の公表

 提出いただいた意見については、市の考え方などを踏まえて整理し、市ホームページ及び情報公開コーナーで公表します。

お問い合わせ先

道の駅・飛行学校跡地整備課 

電話:048-786-3211 ファクス:048-786-3740
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1(仮設庁舎)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

「広聴」の分類

ページトップへ