ここから本文です。

「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」聖火リレーの誘致に関する要望書を提出しました

更新日 2017年7月28日(金) ページID:D002955

聖火リレーの誘致に関する要望書の提出について

「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」まであと3年。オリンピック・パラリンピックでは、聖火が全国各地を巡って開催地である東京都までリレーされます。

桶川市では、埼玉県の中央部を走る「中山道(国道17号)」が、聖火リレーの県内ルートにふさわしいと考えております。
市内を聖火ランナーが走ることは、オリンピックの機運醸成に加え、将来を担う子どもたちのかけがえのない思い出となり、郷土愛の育成につながるものと期待しています。

そこで、7月14日に、中山道沿線の8市2町(桶川市、熊谷市、行田市、本庄市、鴻巣市、深谷市、上尾市、北本市、伊奈町および上里町)合同で、上田清司埼玉県知事あてに要望書を提出しました。
当日は、10市町の市長、町長または副市長が一同に会し、飯島寛埼玉県副知事が要望書を受領しました。

zentai
                               (桶川市長:右から4番目)

お問い合わせ先

企画調整課 

電話:048-786-3211 ファクス:048-786-9866
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1(仮設庁舎)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ