ここから本文です。

市役所新庁舎について寄せられた市民の皆様からのご意見(平成24年7月2日更新)

更新日 2013年3月30日(土) ページID:D000174

内容

広報おけがわ平成22年8月1日号において新庁舎建設に関しまして、現状についてお知らせをさせていただきましたところ市民の皆様より多くのご意見やご要望をいただきありがとうございました。市民の皆様からいただきました貴重なご意見・ご要望の概要を報告いたします。
今後は皆様方からお寄せいただいた意見や要望をもとに、市民の代表である市議会議員の皆様方と協議検討を重ね、新庁舎建設の方向性を出して参りたいと考えておりますので、ご協力をお願いいたします。(補足)広報掲載記事はページ内下記リンク参照

募集結果

個人からの意見数
意見数(件) 地区名 坂田東西保留地が「いい」という意見(件) 現庁舎が「いい」という意見(件) 左の2案以外が「いい」という意見(件)
75件 桶川地区 13件 29件 33件
107件 加納地区 100件 0件 7件
4件 川田谷地区 0件 0件 4件
186件 合計 113件 29件 44件

(補足1)上記のほか庁舎建設に関係しない意見が6件ありました。
(補足2)地区名の桶川・加納・川田谷は、ご意見をお寄せいただいた方の居住地です。
桶川地区(東、西、南、北、寿、神明、末広、泉、若宮、鴨川、朝日、上日出谷、下日出谷、下日出谷西)
加納地区(加納、坂田、小針領家、倉田、舎人新田、五丁台、篠津、赤堀、坂田東)
川田谷地区(川田谷全域)

  • 地区からの要望として、川田谷地区と、下日出谷地区の皆様から署名をいただきました。
    川田谷地区 3,605人
    下日出谷地区 2,235人
  • 平成21年度ですが、加納、坂田地区他8地区の皆様からも署名をいただいております。
    桶川市役所誘致推進協議会 10,359人(加納、坂田(注釈)、小針領家、倉田、舎人新田、五丁台、篠津、末広)
    (注釈)現在の坂田東地区を含む

1 坂田東西保留地の意見内容

  • 土地が広い
  • 仮庁舎を作る必要がない
  • 引越しが一回で済む
  • 速やかに建設できる
  • 圏央道ICから近い
  • 広い駐車スペースの確保が可能
  • 東小・東中・弁天公園等の使用により、非常時の仮設住宅やテント、救護施設も建てられる

2 現庁舎地の意見内容

  • 市民の移動を平等にという視点で最適
  • 市のほぼ中心である
  • 中心市街地の強化につながる
  • 市の中心であるため、交通の便がよく、駅・交番・公園・マインが近い
  • 駅連絡所は100%機能しているとは言えない

3 2案以外

  • 分庁舎が最適
  • 南小跡地で検討を
  • 見送ることが相当
  • 桶川駅西口公園に建設
  • 圏央道ふたかけ上に設置
  • 桶中や西口公園の検討を
  • JR高崎線より西側地区に建設すべき
  • 下日出谷東特定土地区画整理事業地内に建設すべき
  • 新庁舎の建設自体は賛成だが、坂田東西保留地は反対
  • 市の東西を結ぶ唯一の幹線道路沿いで東西の中心に近いところがよい
  • 桶川駅上に南北に建設し、低層に商業施設、中層に市役所機能、上層を分譲または賃貸マンション
  • 市民の利用率から考えて市の中心部に市役所は必要ない

4 庁舎関連の提案意見内容

  • 廊下を広く
  • LED照明
  • 節電に配慮
  • 広めのロビー
  • バリアフリー
  • 外観は質素に
  • 相談室の充実
  • 事務室は広く
  • 会議室は多く
  • 議会傍聴席の充実
  • 書類の格納の充実
  • 庁舎機能の集約化を
  • エレベーターの設置
  • 駐車場透水性舗装
  • 省資源(外断熱工法)
  • 環境対策(珪藻土壁材)
  • 屋上ガーデン(紅花栽培)
  • 太陽熱源利用自家発電
  • インターネット利用施設
  • 現庁舎は保育所や公園に
  • 障害者のお店を庁舎内に
  • 安価で使えるホールの併設
  • OA機器の配線は効率よく
  • 100台以上の駐車スペースの確保を
  • 周りは木や花で緑を多くする
  • マンションや商業施設も組み入れたものに
  • 階段の傾斜を緩やかにして段差を低くする
  • 市役所へのアクセス道路にイベントができるような広場を
  • 現庁舎を図書館やコミュニティールーム、またパソコンルームの設置も
  • 地震や災害に備えた設計で、隣接する公園と視野が繋がるような緑溢れる優しい桶川市をコンセプトに

5 その他の意見内容

  • 新庁舎に迷惑施設の取り込みを
  • どちらにせよ川田谷方面に出張所を
  • ふたつの案について多くの疑問がある
  • まずは市民の意向を確認すべき
  • 現庁舎跡地は売却によって市の財源に充てる
  • 現庁舎の耐震度を大至急診断し、公表すべき
  • 災害時の本部機能と消防本部との距離は近い方がよい
  • 中学校の区割りで出張所の設置を図り、地域の横のつながりの基点に
  • 何を優先させるかで検討結果が変わってきますが、市民が主人公の実現を
  • 市民の非常時の使用が迅速になされれば、西でも東でも良いが、結論ありきの討論と思える
  • 坂田東西保留地は、西側地区に庁舎機能を持つ施設配置とバス運行が前提となっているが、分散により永久的に発生するコストを考えると慎重であるべきである

6 署名による要望書の内容

川田谷地区要望書

意見・要望  「現市庁舎場所または桶川駅周辺」

  • 坂田東西保留地は、東側となり多くの市民の利便性を欠く
  • 日出谷、川田谷から遠くなり市民に優しくない
  • 協働のまちづくりは、市の中心がベストである

下日出谷地区要望書

意見・要望  「スポーツ広場跡地・下日出谷中央公園・上日出谷分庁舎」

  • 坂田東西保留地は、東側となり多くの市民の利便性を欠く
  • 日出谷、川田谷から遠くなり市民に優しくない
  • 協働のまちづくりは、市の中心がベストである

桶川市役所誘致推進協議会陳情書

意見・要望  「坂田東西地区の公共公益施設用地(市有地)への誘致」

  • 広大な敷地が確保されている
  • 基盤整備がほぼ完了している
  • 直ぐにでも建設が可能である

ダウンロード

広報に掲載された記事をご覧いただけます。

お問い合わせ先

新庁舎建設推進課 新庁舎建設推進担当

電話:048-786-3211 ファクス:048-787-5409
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ