ここから本文です。

『都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)』事後評価の公表

更新日 2016年3月24日(木) ページID:D002111

都市再生整備計画事業と事後評価について

 「都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)」は、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図ることを目的として、国土交通省により平成16年度に創設されました。
 平成22年度より、国土交通省所管補助事業の一元化に伴い、「まちづくり交付金」は、「社会資本整備総合交付金」の中の基幹事業の一つである「都市再生整備計画事業」として位置づけられています。

 この「都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)」では、概ね3年から5年の期間の中で、「都市再生整備計画」という計画書を作成し、事業実施前の計画段階において目標となる数値指標を設定し、計画期間の終了時に「事後評価」を行い、達成状況等の確認・公表をすることになっております。

 桶川市では、「坂田地区」と「日出谷地区」の2つの地区において、平成22年度から26年度を計画期間として「都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)」を行いました。これらの地区の事後評価の結果を公表いたします。

事後評価の結果 

地区 計画期間(年度) 事後評価シート 計画書

坂田

地区

H22~H26 事後評価シート(PDF形式:494KB) 計画書(PDF形式:825KB)

日出谷

地区

H22~H26 事後評価シート(PDF形式:481KB) 計画書(PDF形式:1,038KB)

 坂田・日出谷地区の都市再生整備計画事業を基幹事業とし、その他関連する事業を組み合わせた社会資本総合整備計画を作成し、実施しています。

社会資本総合整備

計画名

計画期間(年度)

事後評価シート 計画書
安心安全で良好な住環境の形成 H22~H26 事後評価シート(PDF形式:1,421KB) 計画書(PDF形式:1,323KB)

事後評価のフォローアップ

 事後評価の目標を定量化する指標の達成状況において、見込値としていた評価値の確定値を計測し、達成度を検証しましたので、その結果を公表します。

地区名 フォローアップ報告書
坂田地区 フォローアップ報告書(PDF形式:153KB)
日出谷地区 フォローアップ報告書(PDF形式:165KB)

関連情報

お問い合わせ先

財政課 

電話:048-786-3211 ファクス:048-786-9866
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1(仮設庁舎)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ