ここから本文です。

「第3次桶川市環境にやさしい庁内率先実行計画」について

更新日 2015年2月19日(木) ページID:D000325

概要

「地球温暖化対策の推進に関する法律」に基づき、地方公共団体は事務・事業に関して温室効果ガスの排出抑制に向けての実行計画の策定が義務付けられています。市では、平成15年度から19年度まで「桶川市環境にやさしい庁内率先実行計画」を、また、平成20年度から24年度まで第2次の実行計画を策定し、その推進に努めてきました。
このたび、第2次の計画期間の終了に伴い、これまでの計画を刷新し、平成25年度から29年度までの5年間を計画期間とした「第3次桶川市環境にやさしい庁内率先実行計画」を策定しました。
市を環境に負荷を与えている事業所として位置付け、組織を挙げて、また職員一人ひとりが省エネルギー・資源リサイクルなどを率先実行し、二酸化炭素などの温室効果ガスの総排出量を抑制し、「地球にやさしいエコオフィス桶川市役所」を目指します。

内容

計画の期間

第3次桶川市環境にやさしい庁内率先実行計画の計画期間は、平成25年度から平成29年度までの5年間です。

計画の対象範囲

市が行うすべての事務・事業です。(例 市役所 公民館 小中学校など)
(補足)指定管理者制度を置いている公共施設については算定の対象から除きます。

計画の目標

平成24年度を基準年度とし、温室効果ガスの総排出量を計画期間の最終年度である平成29年度において、2%の削減を目指します。

実行項目

1 温室効果ガス排出を直接抑制するための取組

  • 電気使用量の削減
  • ガス等の燃料使用量の削減
  • 公用車の燃料消費量の削減 
  • 公共施設等の省エネルギー化の推進 

2 温室効果ガス排出の削減につながる取組

  • 水道使用量の削減
  • ごみの減量化及びリサイクルの推進 
  • コピー・プリンター用紙使用量の削減
  • グリーン購入の推進
  • 環境に配慮した公共事業及び施設管理の実施

推進管理体制・実施状況の公表

エコオフィス推進会議を設置し、目標値の達成度を評価します。計画の実施状況は年に1回、市民のみなさんに公表します。

関連ファイル

Get ADOBE READER お持ちでない方は、アドビシステムズ社のホームページからAdobe Readerのインストーラをダウンロードし、インストールしてください。Adobe Readerは、無料で配布され、ユーザ登録をするだけで自由に使うことができます。

お問い合わせ先

環境課 

電話:048-786-3211 ファクス:048-786-3740
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1(仮設庁舎)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ