ここから本文です。

「桶川市『道の駅』整備に関する要望書及び基本構想の提出」について

更新日 2014年3月31日(月) ページID:D000026

概要

市では、防災拠点・防災機能を備えた「道の駅」の整備を目指します。

内容

本市では、平成23年3月に策定しました「桶川市第五次総合振興計画」の土地利用計画構想図の中で市内4か所を「観光まちづくり拠点」として位置づけ、人・モノ・情報が交流する場の形成を目指しています。
平成23年8月には、本市とJAあだち野との間で川田谷地区の農業センターおよび生涯学習センターに隣接する農村広場一帯を活用した「農産物直売所」の整備に関する協定を締結しました。
その後、本市では、現地が圏央道および上尾道路など、広域交通網の結節点であることから本市周辺市町における「道の駅」空白地域の解消を図るとともに、災害時には隣接する城山公園、近接するホンダエアポートなどを活用する防災拠点・防災機能を備えた「道の駅」の整備を目指すこととし、平成24年8月23日に岩﨑正男桶川市長より大宮国道事務所長に「道の駅」整備に関する要望書および基本構想を提出しました。
また、8月24日には、大島総務副大臣が「道の駅」予定地を視察し、これからの「道の駅」は、災害時の防災拠点としての機能を兼ね備えるべきであるとの考えが示されました。
今後は、「道の駅」整備のため、地域の方々、JAあだち野をはじめとする関係機関の協力を得ながら『道の駅 おけがわ』の早期供用開始を目指します。

要望書提出 予定地視察 位置図パネル

お問い合わせ先

企画調整課 企画・統計担当

電話:048-786-3211 ファクス:048-786-9866
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1(仮設庁舎)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ