ここから本文です。

新たに市指定文化財が指定されました。

更新日 2016年3月24日(木) ページID:D002446

 

平成28年2月29日に、新たに1件の文化財が市指定文化財になりました。


旧熊谷陸軍飛行学校桶川分教場建物(有形文化財(建造物)・員数5棟・川田谷2335-16ほか 桶川市所有)

兵舎棟外観 

熊谷陸軍飛行学校桶川分教場は、1937年(昭和12年)6月に開校し、少年飛行兵や学徒出陣の特別操縦見習い士官など、延べ1,500人から1,600人の航空兵が訓練をしました。小屋組みにはキングポストトラスという、当時まだあまり一般的でなかった洋小屋の建築技法が使われています。また平面の寸法にメートル法が採用される一方、立面の寸法に尺貫法が採用されるなど、和洋の単位が折衷された建物です。
 当時の陸軍飛行学校の建造物が残っている、全国でも希少なものです。
※現在は危険防止のため、一般公開はされておりません。

 

地図情報

お問い合わせ先

生涯学習文化財課 

電話:048-786-3211 ファクス:048-786-0334
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1(仮設庁舎)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ