ここから本文です。

“克”動報告(平成28年9月)

更新日 2016年9月9日(金) ページID:D002658

 克動報告写真1 克動報告写真2

 8月6日から15日にかけて、「平和を考える10日間」事業が実施されました。この事業は、平和への願いを次の世代に伝えていくために、昭和57年から続けられている桶川市独自の取組みです。
 市民の皆様に折っていただいた折鶴を広島、長崎にお届けする平和の折鶴事業や、中学生へ平和についての出前講座を行うピースキャラバン事業などの他、市議会議員の皆様と市職員とともに朝の駅頭で「平和を考える10日間」事業の啓発用ポケットティッシュの配布などを毎年行っております。
 今年は、多くの市民団体(15団体)の方々との協働推進提案事業「平和へのメッセージ」が、おけがわマイン3階OKEGAWA hon プラス+において行われました。期間中毎日、平和を題材とした紙芝居や朗読、合唱など、様々なイベントが開催され、中でも、模造紙に描かれた木に、一人ひとりが平和への思いを書いた、紙の葉を貼って造る「平和の木」は、たくさんの人々の平和への願いが込められた葉で、見事に満たされました。
 8月6日・7日の両日には、市民劇団『シアターDAC』による「旧熊谷陸軍飛行学校桶川分教場」をテーマにした舞台『失われた過去を求めて ああ!陸軍飛行学校桶川分教場』が市民ホールにて上演され、両日ともたいへん多くの方々にご来場いただきました。戦争の悲惨さとともに、戦争とは何かということを考えさせられる内容でした。
 多くの皆様と一緒に、平和の尊さを改めて強く感じることが出来た10日間でした。

お問い合わせ先

秘書広報課 広報・広聴担当

電話:048-786-3211 ファクス:048-786-9866
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1(仮設庁舎)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ