ここから本文です。

“克”動報告(平成28年8月)

更新日 2016年9月9日(金) ページID:D002657

 克動報告写真1 克動報告写真2 克動報告写真3
   ▲下日出谷保存会      ▲上日出谷保存会       ▲桶川祇園祭

 去る、7月10日㈰、上日出谷・下日出谷地区の祇園祭が行われました。
 以前は、7月15日・16日の両日に開催される「桶川祇園祭」前日の14日に行われていたそうですが、14日が平日にあたる年などは参加者が少なくなるということもあり、平成に入ってから「桶川祇園祭」直前の日曜日の開催となったそうです。古くは、地域内の家を一軒一軒、神輿を担いで回り、五穀豊穣と家内安全を祈願したとのことです。現在は、日出谷の氷川神社で入魂式を行った後、神輿がそれぞれの地域を練り歩きます。
 当日は、気温が30度を超える真夏日となりましたが、私も両地区の皆様と一緒に神輿を担ぎ、それぞれの町内を練り歩きました。日出谷地区は、区画整理事業等により、現在新たな宅地化が進んでおります。そうした中、昔ながらの伝統行事を、地域のみんなで次世代へと伝承するということの素晴らしさを感じました。
 また、7月15日㈮・16日㈯の両日には、277年続く伝統ある「桶川祇園祭」が開催され、中山道を各地区の山車や神輿が練り歩く威勢の良い姿は、多くの来場者を魅了すると同時に、まちに元気と活力を与えてくれました。
 みんなで気持ちを一つにしてこうした祭りを続けることは、主催者や関係者の皆様にとりましては大変な苦労がありますが、地域力を高めるとともに、まちの活性化の大きな原動力につながると改めて感じた一日でした。

お問い合わせ先

秘書広報課 広報・広聴担当

電話:048-786-3211 ファクス:048-786-9866
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1(仮設庁舎)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ