ここから本文です。

“克”動報告(平成28年4月)

更新日 2016年9月9日(金) ページID:D002653

  克動報告写真1 克動報告写真2

 去る、3月13日、川田谷こどもの森において「探検! 発見! 雑木林!~ヤマで遊んでみよう~」というイベントが行われました。
 このイベントは、「桶川みどりの会」、「桶川炭の会」、「桶川花と緑をいっぱいにする会」、「桶川地区更生保護女性会」の4つの団体と市の共催で行われ、当日は13組44人の親子が参加されました。曇り空の寒い天気となりましたが、イベントに参加した子供達は、寒さをものともせず、元気いっぱいに森づくり体験や工作などを楽しんでいました。
 桶川みどりの会の小川代表から「ヤマ(落ち葉)かきは、落ち葉を集める事だけが目的ではなく、落ち葉を適度に払った地面に太陽の光が差し込むことで、地中で眠っている植物たちの成長を促し、春になると山に自生する草花が芽吹いてきます。」などの説明を受け、その後、こうした自然を次世代に伝えたいという願いを込めて、みんなで植樹を行いました。
 川田谷こどもの森は、川田谷小学校の北側の約4,000 平方メートル程の雑木林で、「市民緑地」として、土地所有者のご厚意により緑地保全のために活用されている土地です。
 身近に残る貴重な自然を、後世へ残していくことの大切さを感じた1日でした。
注)市民緑地…山林などを市が所有者から借り受け、市民の皆さんに開放して
  いる土地。維持管理は市とボランティア団体等が行っている。

お問い合わせ先

秘書広報課 広報・広聴担当

電話:048-786-3211 ファクス:048-786-9866
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1(仮設庁舎)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ