ここから本文です。

固定資産税及び都市計画税の減免

更新日 2013年12月6日(金) ページID:D001598

概要

  家屋が火災等により損害を受け、著しく固定資産の価値を減じた場合は、損害の程度に応じて、申請により固定資産税及び都市計画税の減免が受けられます。
 また、償却資産についても固定資産税の減免が受けられます。

家屋について

[ 減免基準 ]

  •  全焼                                    全額免除
  •  家屋の6/10以上を損失      8/10減額
  •  家屋の4/10以上6/10未満を損失 6/10減額
  •  家屋の2/10以上4/10未満を損失 4/10減額

 [ 減免期間 ]

被災年度から2か年度分

償却資産について

減免の基準は家屋と同様ですが、期間については被災年度のみが対象となります。

対象者

 被災家屋または償却資産の所有者

根拠法令等

 桶川市税条例及び桶川市税条例施行規則

必要書類等

  • 減免申請書
  • り災証明書(桶川消防署発行)
  • り災償却資産の一覧(償却資産の場合)

その他

  • 各納期限の7日前が申請期限となります。
  • 申請時点で既に納付されている分については、減免の対象となりません。

お問い合わせ先

税務課 資産税担当

電話:048-786-3211 ファクス:048-787-5408
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1(仮設庁舎)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ