ここから本文です。

桶川市交通安全をすすめる会について

更新日 2013年1月27日(日) ページID:D000387

概要

桶川市交通安全をすすめる会について紹介します。

内容

活動案内

昭和43年5月、幼児、児童および高齢者を交通事故から守るため、交通安全教育や交通安全に対する会員相互の意識の啓発などに努め、交通事故のない平和で豊かな地域社会の創造に寄与することを目的として「桶川町交通安全母の会」が発足しました。
昭和45年、市制施行とともに「桶川市交通安全母の会」となり、平成12年3月「桶川市交通安全をすすめる会」に名称を変更し、今日に至っています。
この間、会員相互の研修に励み、“交通安全は家庭から”を合言葉に、家庭内の交通安全教育を行うとともに、街頭キャンペーンなどを通して積極的に交通安全運動を推進してきました。
会員は市内77の区(自治会)から推薦していただいており、具体的な活動内容は、保護者などへの交通安全教室や小学校入学児童への啓発品の配布、あるいは市民祭りの際に交通安全コーナーを設け、交通安全クイズやシートベルト着用体験を通して交通安全への教育・啓発を推進してきました。
交通事故のない明るい街づくりに努めている団体です。

お問い合わせ先

安心安全課 交通・防犯担当

電話:048-786-3211 ファクス:048-786-3740
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1(仮設庁舎)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ