ここから本文です。

冬の交通事故防止運動

更新日 2013年11月18日(月) ページID:D000380

内容

人も車も自転車も 安心・安全 埼玉県 冬の全国交通安全運動実施中 12月1日~14日

年末が近づくにつれて人や車の動きが慌ただしくなり、また、飲酒の機会が増加することによって交通事故の多発が懸念されます。家庭・地域・職場でも協力し、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣づけ、事故を少しでも減らしましょう。

県内統一重点目標

飲酒運転の根絶及び路上寝込み等による交通事故防止

  • ドライバーは 飲酒運転は「しない」飲酒運転は悪質な犯罪であることを自覚しましょう。二日酔い運転も絶対にやめましょう。
  • 酒類提供店舗では 飲酒運転は「させない、ゆるさない」車での来店を確認するなど、飲酒運転の根絶に取り組みましょう。

高齢者の交通事故防止

  • ドライバーは 子どもや高齢者に対する思いやりのある運転を心がけましょう。
  • 保護者は 「もしかして・とまる・みる・まつ・たしかめる」を合言葉に、子どもに交通ルールやマナーを守る態度を身につけさせましょう。
  • 高齢者は 自己の身体機能の変化を認識し、道路を横断するときや、交差点を通行するときは十分に安全を確認しましょう。

自転車の安全利用の推進

  • 自転車に乗る人は 自転車は車やバイクと同様に車両です。「原則左側通行、歩行者優先」を心がけましょう。
  • 二輪に乗る人は スピードの出し過ぎに注意し、無理のない運転をしましょう。ヘルメットを正しく着用し、プロテクターを活用しましょう。

桶川市重点目標

自転車運転者のマナー向上

自転車安全利用5則
  1. 自転車は車道が原則、歩道は例外
  2. 車道は左側を通行
  3. 歩道は歩行者優先で、車道よりを徐行
  4. 安全ルールを守る
    • 飲酒運転
    • 二人乗り
    • 並進の禁止
    • 夜間はライトを点灯
    • 交差点での信号遵守と一時停止
    • 安全確認
  5. 子どもは、ヘルメットを着用

お問い合わせ先

安心安全課 交通・防犯担当

電話:048-786-3211 ファクス:048-786-3740
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1(仮設庁舎)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ