ここから本文です。

秋の全国交通安全運動

更新日 2014年9月30日(火) ページID:D000377

内容

人も車も自転車も 安心・安全 埼玉県 秋の全国交通安全運動実施中 9月21日~30日

交通ルールを守り、正しい交通マナーの実践を習慣づけ、交通事故防止に努めましょう。

全国統一重点目標

夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止 

(特に、反射材用品等の着用の推進及び自転車前照灯の点灯の徹底)

  • 歩行者は 明るい色の服を着て、反射材を身につけるようにしましょう。
  • 自転車は 「原則左側通行、歩行者優先」を心がけましょう。必ずライトを点灯し、リフレクターなどの反射材をつけましょう。
  • ドライバーは 夕暮れ時は早めにライト点灯し、スピードを抑えて運転しましょう。

全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

  • ドライバーは 全員が正しくシートベルトを着用していることを確認しましょう。子どもを車に乗せるときは、チャイルドシートを正しく使用しましょう。
  • 車に乗る人は 後部座席も必ずシートベルトを着用しましょう。

飲酒運転の根絶

  • ドライバーは 飲酒運転は、悪質な犯罪であることを自覚しましょう。二日酔い運転も絶対にやめましょう。
  • 酒類提供店舗では 車での来店を確認するなど、「しない・させない・ゆるさない」を合い言葉に、飲酒運転の根絶に取り組みましょう。

県内統一重点目標

自転車の安全利用の推進(特に自転車安全利用五則の周知徹底)

  • 二輪車に乗る人は ヘルメットを正しく着用し、プロテクターを活用しましょう。
  • ほかのドライバーは 二輪車の動きに注意しましょう。

桶川市重点目標

子どもと高齢者の自転車乗用中の交通事故防止

自転車安全利用5則

  1. 自転車は車道が原則、歩道は例外
  2. 車道は左側を通行
  3. 歩道は歩行者優先で、車道よりを徐行
  4. 安全ルールを守る
    • 飲酒運転の禁止
    • 二人乗りの禁止
    • 並進の禁止
    • 夜間はライトを点灯
    • 交差点での信号遵守と一時停止
    • 安全確認
  5. 子どもは、ヘルメットを着用

お問い合わせ先

安心安全課 交通・防犯担当

電話:048-786-3211 ファクス:048-786-3740
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1(仮設庁舎)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ