ここから本文です。

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

更新日 2017年5月19日(金) ページID:D002906

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

 弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、全国瞬時警報システム(Jアラート)を活用して、防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。

北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達について(出典:内閣官房国民保護ポータルサイト)

全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達に関するQ&A(出典:内閣官房国民保護ポータルサイト)

弾道ミサイル落下時の行動について

ミサイル2

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A(出典:内閣官房国民保護ポータルサイト)

詳しい内容は、内閣官房の国民保護ポータルサイトで確認できます。

オケちゃん

 

お問い合わせ先

安心安全課 消防・防災担当

電話:048-786-3211 ファクス:048-786-3740
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1(仮設庁舎)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ