ここから本文です。

小企画展示「再発見! 川田谷古墳群」

更新日 2017年1月11日(水) ページID:D002431

概要

 桶川市西部にある川田谷地区の台地上には、かつて、4世紀から7世紀にかけて築かれた古墳が数多く存在していました。これらは「川田谷古墳群」と呼ばれ、埼玉県の古墳研究に多くの資料をもたらしました。
 今回の展示は、当館が所蔵する川田谷古墳群の出土品に加え、古墳が消滅する危機の中、川田谷古墳群の資料収集、記録に大きく貢献してくださった市民の業績も併せて紹介します。

  展示全景

人物埴輪     空玉
人物埴輪頭部                     金銅製空玉(うつろだま)
                           (城髪山2号古墳)

会期

平成28年2月6日(土)~3月18日(金) 9:00~16:30
休館日:月曜日

会場

桶川市歴史民俗資料館 展示室

観覧料

無料

関連ファイル

Get ADOBE READER お持ちでない方は、アドビシステムズ社のホームページからAdobe Readerのインストーラをダウンロードし、インストールしてください。Adobe Readerは、無料で配布され、ユーザ登録をするだけで自由に使うことができます。

お問い合わせ先

歴史民俗資料館 

電話:048-786-4030 ファクス:048-786-4031
メールフォーム

桶川市川田谷4405-4

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

「生涯学習」の分類

ページトップへ