ここから本文です。

見る観るコーナー(桶川駅自由通路内の芸術文化に関する展示・告知スペース)

更新日 2017年1月30日(月) ページID:D000275

見る観るコーナーとは

見る観るコーナーの様子桶川駅自由通路内にある桶川市『見る観るコーナー』は、市内の
サークル・団体などが芸術文化に関する展示・告知を行ない、
芸術・文化の振興を図るために設けられた施設です。
上段には書、絵画、写真などの作品が展示され、下段は主に市内の芸術・文化事業の告知ポスター等が掲示されております。
駅構内ということで通勤通学途中で立ち止ってご覧になる方も多く、ご好評をいただいております 。
下記の条件の下、コーナーに作品等を展示することができますので、ご利用希望の方は市役所自治文化課までお申込みください。

構内図

使用可能団体

市内に活動の拠点を置く団体(個人は不可)

使用内容

上段

市内に活動の拠点を置く団体による芸術・文化作品等の展示(書、絵画、写真など)

下段

市内で行われる芸術・文化事業等の告知(ポスターの掲示など)

使用期間

上段 

各月1日~16日、または16日~翌月1日(ただし、開始日か終了日が休日の場合はそれ以降の休日でない日)

下段

市内の芸術・文化事業等を告知するのに十分な期間

使用料

無料

展示・告知することができない物

  • 見る観るコーナーに納めることができない物
  • 営利を目的とする物 
  • 施設を破損する恐れのある物
  • その他見る観るコーナーの設置目的に反すると認められる物 

使用許可の申請について

使用する月の6か月前の1日(休日の場合それ以降の休日でない日)から市役所自治文化課にて申込みを受け付けます。

(1)上段の展示については原則、各月2団体のみ使用できます。
申請受付開始日の午前8時30分時点で3団体以上の申込みがあった場合、その時点で申し込みを締切り、抽選に
よって2団体を選びます。

(2)下段の告知については、スペースが空き次第、申請を受け付けます。
申請の際に掲示する予定のポスター等を持参ください。

作品等の搬入及び搬出について

下記の通り作品等の搬入、搬出をお願いしております。

作品等の搬入 作品等の搬出
上段

展示開始日の午前9時40分以降且つ前の

使用団体の搬出完了後、搬入を開始。

当日、自治文化課職員が立ち合います。

展示終了日の午前9時40分から搬出を開始。

当日、自治文化課職員が立ち会います。

下段

使用期間中、許可書を持参の上で

自治文化課にて鍵を借りて各自で

ポスター等を掲示してください。

搬入同様、鍵を借りて各自でポスター等

を外してください。

注意事項 

・展示された作品の責任および損害補償は使用者に帰属するものとし、故意または過失により施設、設備を棄損したときは、使用者が損害を賠償するものとします。
・施設メンテナンスや市関連事業実施のため、利用できない期間が発生することがあります。

施設の空き状況

こちらのページをご覧ください。

関連ファイル

Get ADOBE READER お持ちでない方は、アドビシステムズ社のホームページからAdobe Readerのインストーラをダウンロードし、インストールしてください。Adobe Readerは、無料で配布され、ユーザ登録をするだけで自由に使うことができます。

お問い合わせ先

自治文化課 桶川市市民活動サポートセンター

電話:048-786-2400 ファクス:048-789-0009
メールフォーム

ベニバナウォーク桶川1階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ