[0]桶川市(ホーム)
DV被害を受けた女性とその子どもが同時並行で学べる心理教育プログラム「びーらぶ」の参加者募集

更新日:2017年6月9日
ページID:002926

 DVを受けた母子の心のケアにおいて効果が認められている心理教育プログラム「びーらぶ」を埼玉県と全市町村が共催で実施するので、参加者を募集します。

対象

DV加害者と離れて暮らしている女性とその子ども
◆離婚が成立しているか、元に戻らないという意思がある方
◆プログラムに参加できるお子さまは1人です。ごきょうだいがいる場合は託児があります。(小学生も可)
 

会場

県内5会場
◆申し込んだ方に場所をお知らせします。

費用

無料(会場までの交通費はご負担ください)

関係機関ホームページ

埼玉県県民生活部男女共同参画課 DV対策担当(新しいウィンドウで開きます)
特定非営利活動法人パープルネットさいたま(新しいウィンドウで開きます)

問合せ先

参加申込み・会場等に関する問合せ先

主催:埼玉県県民生活部男女共同参画課 DV対策担当
電話:048-830-2925
Fax:048-830-4755
 

プログラム内容・託児に関する問合せ先

受託団体:特定非営利活動法人パープルネットさいたま
電話:048-858-5082
URL:https://purple-net.jimdo.com


お問い合わせ先
人権・男女共同参画課 男女共同参画担当
電話 048-786-3211
Eメール danjo@city.okegawa.lg.jp

ホーム > くらし・手続き > 暮らしと相談 > DV被害を受けた女性とその子どもが同時並行で学べる心理教育プログラム「びーらぶ」の参加者募集


[2]このページの先頭へ戻る ▲
[0]桶川市(ホーム)
Copyright (C) 2013 City Okegawa All Rights Reserved.