ここから本文です。

母子家庭等高等職業訓練促進給付金等事業

更新日 2017年1月13日(金) ページID:D000624

内容

ひとり親家庭の父又は母が、就業に結びつく資格取得を目的に養成機関での修学に際して、生活不安を解消し、安定した修学環境を提供するため、一定期間において職業訓練促進給付金を支給します。また、カリキュラム修了後には修了支援給付金を支給します。

対象者

 ひとり親家庭の父又は母であって、次の支給要件のすべてを満たす方

1.児童扶養手当の支給を受けているか、または同等の所得水準にあること

2.養成機関において2年以上のカリキュラムを修学し、対象資格の取得が見込まれること

3.仕事または育児と修学の両立が困難なこと

4.生活保護を受けていないこと

5.過去に本事業の給付金を受給していないこと

対象資格

就業の際に有利となるものであって、かつ、法令の定めにより養成機関において1年以上のカリキュラムを修学することが必要とされているもの(看護師、准看護師、保育士、介護福祉士、作業療法士、理学療法士、歯科衛生士、美容師、社会福祉士、製菓衛生師、調理師等)。

支給期間

職業訓練促進給付金 

 修学する期間の全期間(上限3年)が支給の対象となります。支給申請された月分からの支給となります。

修了支援給付金

養成機関のカリキュラムを修了した場合に対象となります。

支給額

職業訓練促進給付金

市町村民税非課税世帯 月額100,000円
市町村民税課税世帯 月額70,500円

修了支援給付金

市町村民税非課税世帯 50,000円
市町村民税課税世帯 25,000円

申請手続き

事前相談が必要です。申請は、事前相談終了後、以下の必要書類を揃え、印鑑を持参の上、窓口までお越しください。

必要書類

1.申請者及びその児童の戸籍謄本又は抄本

2.世帯全員の住民票

3.児童扶養手当証書の写し又は所得証明書

4.養成機関の発行の在学証明書

お問い合わせ先

こども支援課 児童家庭担当

電話:048-786-3211 ファクス:048-786-5882
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1(仮設庁舎)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ