ここから本文です。

個人住宅目的の転用許可申請添付書類(資力証明)の取扱い変更について

更新日 2013年4月16日(火) ページID:D001307

1 取扱い変更内容

個人住宅目的の農地転用許可申請書に添付が必要な「資金調達計画書」の取扱いが平成25年6月15日から変更されます。

従来、個人住宅の農地転用許可申請に際しては、「資金調達計画書」の添付のみで足りていましたが、「農地調整関係事務処理要領」の改正に伴い、資金調達計画書様式例4-22(ワード形式:32KB)を新たに定め、添付書類として次の書類を求めることとなりました。

(1) 自己資金の場合

1. 残高証明書(農地転用許可申請時点で発行後3ヶ月以内のもの)

※写しの場合は、原本を確認させていただきます。

2. インターネットバンキング等で取引履歴を印刷したものも、口座名とその残高、日付が記載されていれば可とします。

(2) 融資(ローン)の場合

1. 融資証明書

2. 事前審査結果通知等

3. 1、2の書類が無い場合は融資申込書(受付証明のあるもの)

※ 金融機関以外から融資を受ける場合は、その融資をする者の意思と資力があることが分かる書類(融資をする者からの融資証明書、残高証明書)の添付が必要となります。

2 要領改正日

平成25年6月15日から施行されます。

お問い合わせ先

農業委員会事務局 

電話:048-786-3211 ファクス:048-786-3740
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1(仮設庁舎)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ