ここから本文です。

農地の取得に必要な下限面積(別段面積)の設定について

更新日 2013年1月31日(木) ページID:D000900

内容

農地法の改正に伴い、下限面積(別段面積)を県知事に代わり農業委員会が定めることができるようになりました。これにより、農業委員会では、毎年、下限面積(別段面積)の設定または修正の必要性について検討することとしています。

桶川市農業委員会では、平成24年第9回農業委員会総会において、別段面積設定の必要性について協議した結果、別段の面積は設定せず、下限面積は農地法で定める基準どおり50a(アール)としました。

設定しない理由

桶川市では経営規模50アール未満の農家が、農地法施行規則第20条第1項第3号で定める基準の40%を上回っていますが、現状では農業経営基盤強化促進法に基づく利用権の設定も可能であることから、現段階で下限面積修正の必要性はないと判断しました。

お問い合わせ先

農業委員会事務局 

電話:048-786-3211 ファクス:048-786-3740
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1(仮設庁舎)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ