ここから本文です。

光化学スモッグに注意しましょう

更新日 2015年12月4日(金) ページID:D000328

概要

光化学スモッグの発生とお問い合わせ先の案内です。

内容

光化学スモッグとは

自動車の排出ガスや工場のばい煙などに含まれている窒素酸化物や炭化水素などが、太陽の紫外線と複雑な光化学反応を起こして、光化学オキシダントなどの物質ができます。これらの物質は、ある濃度以上になると人体や動植物などにいろいろな害を与えます。これが光化学スモッグです。

発生しやすい時期

5月~9月(まれに4月・10月)

発生しやすい気象条件

朝から風が弱く、もやがかかったように視界がかすみ、気温の高い日

警報などの発令について

県の環境大気測定局で、毎日1時間ごとに光化学オキシダントの濃度を測定しています。光化学オキシダント濃度が0.12ppm以上になり、注意報が発令された場合は、市のホームページでお知らせします。このうち光化学オキシダント濃度が0.2ppm以上になり、気象条件から見てその状態が続くと認められる場合に、県が発令した警報などを市が防災行政用無線で放送します。

警報などが発令された場合

屋外での激しい運動は避ける・目がチカチカしたり、のどに痛みを感じたりした場合は、洗眼やうがいをして涼しいところで安静にする
(注意)洗眼やうがいをしても良くならない場合は、すぐに医師の診察を受けてください。被害に遭った人は、環境課または鴻巣保健所保健予防推進担当にご連絡ください。

インターネットなどによる情報

以下のホームページや電話・ファクスにより、光化学スモッグの状況が確認できます。

電話、ファクス応答サービス

テレフォンサービス 電話番号 048-857-7100 (4月中旬~9月末) 埼玉県大気環境課

被害にあった場合の連絡先

環境課 電話番号 048-786-3211
埼玉県鴻巣保健所 保健予防推進担当 電話番号 048-541-0249

お問い合わせ先

環境課 

電話:048-786-3211 ファクス:048-786-3740
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1(仮設庁舎)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ