ここから本文です。

酒粕ペースト

更新日 2016年3月1日(火) ページID:D002426

「酒粕ペースト」

桃の花がほころび春らしい明るさの訪れる季節になりました。お節句・卒園・卒業式とお祝い事の多い月ですが、突然の来客にも使用できる簡単で便利な酒粕ペーストの作り方を紹介します。

材料

  • 酒粕 200g
  • しょうがのすりおろし 1片
  • 塩 小さじ2
  • 酒 小さじ2
  • ごま油 小さじ2

作り方

耐熱ボウルに酒粕、しょうがのすりおろし、塩、酒を入れてラップをかけ電子レンジで3分加熱した後、ごま油を少しずつ加えてなめらかになるまで混ぜます。保存容器に入れてふたをし、冷蔵庫に一晩おくと全体がなじんで食べごろになり、約2週間程保存できます。

使い方

  • ディップ(クリーム状のソース) ― 好みの野菜をスティック状に切り、つけて食す。
  • フライのソース ― えび・ほたて貝などのフライのソースに。酒粕ペーストを同量の水でのばしてかける。
  • 調味料 ― 焼きもの、炒めもの、煮ものなどに少量入れると風味が出ます。

酒粕は日本酒を搾ったあとに残る副産物ですが糖質・タンパク質・ミネラルをバランス良く含む栄養価の高い食材です。旬の野菜が出回る時期ですので、ぜひおためしになってみてはいかがでしょうか。

参考資料

『こんなに使える酒粕のレシピ』栗山真由美 社団法人 家の光協会 2012年1月10日発行

桶川市くらしの会

お問い合わせ先

自治文化課 

電話:048-786-3211 ファクス:048-786-9866
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1(仮設庁舎)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ