ここから本文です。

フードバンク埼玉

更新日 2015年11月2日(月) ページID:D002320

「フードバンク埼玉」

私たちは、平成26年度桶川市消費生活展において、アンケート調査を実施しました。その結果、フードバンクについて知っている人が少なかったので、桶川市くらしの会としてもう少しくわしく知るために、一般社団法人埼玉県労働者福祉協議会に出向いて、話を聞いてきました。

 

「フードバンクとは」

フードバンクとは、賞味期限内で品質に問題がないにもかかわらず、包装の破損や印字ミス、規格外など様々な理由から流通できず、廃棄されてしまう食品・食材を企業や個人・農家などから寄贈してもらい、必要としている福祉施設や団体等に無償で提供する活動です。フードバンク活動に関わるということは、“食品ロス削減”“社会貢献”“廃棄処分のための経費削減”につながります。また、新しい「食のリサイクル」として注目されはじめています。

桶川市内においても、フードバンクの活動が広がりつつあります。フードバンク活動が盛んになれば、資源の有効活動と食品廃棄物の発生抑制につながります。

一般社団法人埼玉県労働者福祉協議会は、埼玉県内で働く労働者、生活している労働者の福祉向上を目的に設立された団体です。家庭内で有効期限3ヶ月前までの食品などありましたら、ご協力お願いしますとのことでした。

 “「もったいない」から「ありがとう」へ”こんな活動が盛んになることを期待しています。

 

参考資料

一般社団法人埼玉県労働者福祉協議会資料『フードバンク埼玉』(仮称)

埼玉県<報道発表資料>フードバンクへの災害備蓄品の寄贈について―食品廃棄の無駄を省き、有効活用を図る―

一般社団法人埼玉県労働者福祉協議会 電話:048-833-8731

桶川市くらしの会

お問い合わせ先

自治文化課 

電話:048-786-3211 ファクス:048-786-9866
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1(仮設庁舎)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ