ここから本文です。

発芽野菜(スプラウト)

更新日 2016年8月17日(水) ページID:D002610

内容

食の欧米化が進み、老若男女健康被害が問題視されてきました。
特に若年層にも生活習慣病が広がっているとのことには驚きです。
食文化の変化により、野菜の摂取が大幅に減少しているのも、一つの原因かもしれません。
最近、注目されはじめた発芽野菜。店頭にも出回るようになりました。
栄養価が高く、美肌効果や老化予防に役立つビタミン類は、成熟した野菜よりもはるかに多く含みます。
また、腸内環境を整える食物繊維も豊富です。
ブロッコリーのスプラウト、そば、もやし、カイワレ大根、レッドキャベツなど種類も多くなってきました。
手軽にできる健康野菜。次の育て方を参考に挑戦してみてください。

【育て方】

  1. スプラウト専用の無消毒種子を用意する。
  2. 手近な耐熱容器に熱湯をかけ消毒をしておく。
  3. 清潔なスポンジやコットン、キッチンペーパーを容器に入れ十分に湿らせる。
  4. 重ならないように、たっぷりと種をまく。
  5. アルミホイルをかけ遮光し、小さな穴を開けておく。
  6. 常に湿った状態を保つように、霧吹きを使って新しい水を与える。
  7. 発芽したらカーテン越しに光をあてる。
  8. 葉の色が濃くなったら収穫する。

 

★栽培適温は15~25度。遮光をしっかりしてください。
★簡単な方法として、切った根の部分を深めの容器に入れ、きれいな水につけておくと約二週間で収穫できます。
★油や酢といっしょに調理すると、βカロテンやミネラル類の吸収を高めます。
 

手軽に栽培できる発芽野菜、インドア家庭菜園としてはじめてみませんか。
 

参考文献:『からだにおいしい野菜の便利帳』、出版社:高橋書店、監修:板木利隆、
     『野菜で探す「健康食べ合わせ」手帖―気になる症状には、この野菜×この食材。この法則が効く!届く!』、出版社:株式会社主婦の友社、著者:松村眞由子                                                                

桶川市くらしの会

お問い合わせ先

自治文化課 

電話:048-786-3211 ファクス:048-786-9866
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1(仮設庁舎)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ