ここから本文です。

『発酵食品』

更新日 2014年6月27日(金) ページID:D001841

発酵食品とは、微生物の力を借りて保存性を高めた食品のことです。身近なものとして納豆、みそ、しょうゆ、かつお節、ヨーグルト、チーズなどがあります。

発酵食品の利点

  ・食べ物をおいしくする

食品に含まれるでんぷんやタンパク質が分解されてブドウ糖やアミノ酸になり甘みやうまみを持つようになり

ます。

・栄養価を高める

大豆を発酵させた納豆はビタミンB2が大豆の6倍になります。

・腸内環境を整え免疫力を上げる

生きた菌がたくさん存在するので乳酸菌などが腸に届くと腸内を酸性にし免疫力を高めます。

・食品の保存性を高める

そのままでは日持ちのしない魚や肉も発酵させて塩辛やハムにすることで長く保存できます。

効果的な食べあわせ

・納豆+ねぎ

ねぎのにおいは、アリシンという成分で納豆のビタミンB1と一緒に摂ると、ビタミンB1の働きが効率よく発

揮され、疲労回復になります。

・ヨーグルト+きなこ

きなこの豊富な食物繊維、ヨーグルトの乳酸菌はどちらも腸の働きを整えます。

冷たい食物を欲する季節ですが発酵食品を大いに摂って、この夏を元気に乗りきりましょう。

【参考文献】:「食材&食べ合わせ手帖」 出版社:池田書店 著者:三浦理代

       「発酵食品」出版社:西東社 著者:岡田早苗

                                                                    

                                                            桶川市くらしの会

お問い合わせ先

自治文化課 

電話:048-786-3211 ファクス:048-786-9866
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1(仮設庁舎)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ