ここから本文です。

「グリーンコンシューマー」になりましょう

更新日 2013年4月1日(月) ページID:D001271

「グリーンコンシューマー」になりましょう

「グリーンコンシューマー」とは、買物をする時に、できるだけ環境に配慮した製品や、お店を選ぶ消費者のことをいいます。次のことを心がけながら買い物をしましょう。

  1. 必要なものを必要な量だけ買う。
  2. 使い捨て商品ではなく、長く使えるものを選ぶ。
  3. 包装はない物を最優先し、最小限のもの、容器は再利用できるものを選ぶ。
  4. 作る、使う、捨てるとき、資源とエネルギー消費が少ないものを選ぶ。
  5. 化学物質による環境汚染、健康への影響が少ないものを選ぶ。
  6. 自然と生物多様性を損なわないものを選ぶ。
  7. 近くで生産、製造されたものを選ぶ。
  8. リサイクルされたもの、リサイクルシステムのあるものを選ぶ。
  9. 環境問題に熱心に取り組み、環境情報を公開しているメーカーや店を選ぶ。

この項目のすべてに当てはまる買物は難しいかもしれません。だからといって何もしないのではなく、意識して一つでも実行していくことが大切です。

例えばトマトを買うときは、栽培エネルギー量の少ない露地物を選ぶ。レジ袋は利用しない。食材も使い切るように心がける。

このようなことの積み重ねが、ライフスタイルを変える大きな効果を生み、社会をも変えていく原動力になります。

エコライフを心がけ、将来のために住みよい街、希望の持てる街を目指し、まずは「グリーンコンシューマー」になりましょう。

参考文献 「くらしの豆知識 2011」


桶川市くらしの会

お問い合わせ先

自治文化課 

電話:048-786-3211 ファクス:048-786-9866
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1(仮設庁舎)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ