ここから本文です。

人間ドック・脳ドックの利用について(後期高齢者医療)

更新日 2017年3月29日(水) ページID:D000580

概要

後期高齢者医療制度に加入している方の健康管理を目的として、人間ドック・脳ドックの検診費を一部補助しています。

対象

後期高齢者医療制度に加入している方で、保険料の滞納がない方

内容

1.補助額

年度内1回、人間ドック(医療機関で人間ドックとしているもの)・脳ドック(医療機関で脳ドックとしているもの)いずれか一方の検診料の7割(上限は25,000円)

(補足)補助金の目安(PDF形式:12KB)
なお、平成23年4月から、全国どこで実施しても補助できるようになりました。
検診項目や検診料は、各医療機関で異なりますので、直接医療機関へお問い合わせください。

2.申請方法

桶川市・北本市・伊奈町で実施する場合

(補足)指定医療機関(PDF形式:118KB)

  1. 予約:指定医療機関に電話で予約をする。(検診料をご確認ください。)
  2. 補助申請:受診前に保険年金課へ補助申請し、受給者証の交付を受ける。
    持ち物 保険証・印鑑
    (補足)自宅で申請書を作成する場合はこちら 人間ドック・脳ドック申請書(事前申請用)(PDF形式:17KB)
  3. 受診:受診当日に医療機関へ受給者証を提出し、自己負担額を支払う。
    (補足)補助金は医療機関が市へ請求し、市は医療機関へ振り込みます。

桶川市・北本市・伊奈町以外で実施する場合

  1. 予約:医療機関に電話で予約をする。(検診料をご確認ください。)
  2. 受診:受診当日に医療機関へ検診料を全額支払う。
    (領収書は大切に保管してください。)
  3. 補助申請:検診結果が出てから、保険年金課に補助申請をする。
    持ち物 保険証・検診結果・領収書・印鑑・振込口座がわかるもの
    (補足)自宅で申請書を作成する場合はこちら 人間ドック・脳ドック申請書(事後申請用)(PDF形式:17KB)
  4. 補助額支払:申請の翌月末に、指定の口座へ補助金が振り込まれる。
    (補足)補助申請は、検診日の属する年度の翌年4月末までにお願いします。

ダウンロード

関連ファイル

Get ADOBE READER お持ちでない方は、アドビシステムズ社のホームページからAdobe Readerのインストーラをダウンロードし、インストールしてください。Adobe Readerは、無料で配布され、ユーザ登録をするだけで自由に使うことができます。

お問い合わせ先

保険年金課 後期高齢者医療担当

電話:048-786-3211 ファクス:048-786-9866
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1(仮設庁舎)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ