ここから本文です。

交通事故などで国民健康保険証をつかうとき

更新日 2014年9月17日(水) ページID:D000550

概要

交通事故など他人の不法行為によってけがをしたり、病気になり治療を受けた場合の医療費は、原則として加害者が負担すべきものですが、話がこじれたり、加害者の支払いが遅れたりする場合には、国民健康保険で一時立て替えることができます。

対象

国民健康保険加入の方が交通事故など他人の不法行為によってけがをしたり、病気になり治療を受けた場合

内容

必ず届け出をしてください。届け出には、国民健康保険証、印鑑を持参のうえ、第三者の行為による被害届、交通事故証明書、事故発生状況報告書、念書、誓約書などを提出していただきます。

お問い合わせ先

保険年金課 国民健康保険担当

電話:048-786-3211 ファクス:048-786-9866
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1(仮設庁舎)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

「国民健康保険」の分類

ページトップへ