ここから本文です。

「国民健康保険の加入」について

更新日 2016年4月22日(金) ページID:D000546

概要

日本では、すべての人が必ず医療保険に加入することになっています(国民皆保険制度)。他の健康保険などに加入している人以外は全員が国民健康保険(国保)に加入します。

対象

他の市区町村から桶川市に転入したときや、退職などにより職場の健康保険を抜けたとき、または子どもが生まれたときなどで、国民健康保険に加入する必要がある方。

内容

桶川市に転入したときや職場の健康保険を抜けたときなど国民健康保険に加入する必要がある場合には14日以内に届け出をしてください

手続きおよび手続きに必要なもの

1. 他の市区町村から桶川市に転入したとき

  • 本人確認のための身分証明書(運転免許証、パスポート、顔写真付きの住基カード)
  • 市民課で転入の手続きをした後、保険年金課国民健康保険グループまでおいでください。

2. 職場の健康保険をやめたとき

  • それまでに加入していた健康保険の資格喪失証明書(ない場合は退職証明書か離職票)

(補足)なお、職場の健康保険に2年間延長して加入する任意継続制度がある場合に、そちらに加入した方は国民健康保険の加入手続きの必要はありません。

3. 子どもが生まれたとき

  • 国民健康保険証
  • 市民課で出生の手続きをした後、保険年金課国民健康保険担当までおいでください。

(補足)併せて、出産育児一時金の申請を行う場合は、出産育児一時金のページもご覧ください。

世帯員以外の方の申請の場合には、世帯主からの委任状を持参してください。
すでに、同じ世帯で国民健康保険に加入している人がいる場合は、国民健康保険証を持参してください。
保険税を口座振替にする場合は、引き落とし先が分かるもの(通帳・キャッシュカードなど)ならびに通帳届出印が必要になります。

お問い合わせ先

保険年金課 国民健康保険担当

電話:048-786-3211 ファクス:048-786-9866
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1(仮設庁舎)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

「国民健康保険」の分類

ページトップへ