ここから本文です。

固定資産税の賦課期日は1月1日です

更新日 2013年8月1日(木) ページID:D000222

概要

固定資産税は、毎年1月1日(賦課期日)に土地・家屋・償却資産を所有する人が納める税金です。

内容

固定資産税は、毎年1月1日を基準として賦課する市の税金です。
土地や建物の1月1日現在の所有者(納税義務者)に1年間の固定資産税を納めていただくことになります。
納税通知書は、新年度の5月上旬に「1月1日現在の所有者」に送付します。そのため、通知書がお手元に届いた時点で、土地や建物の売却などをして所有されていなかったり、建物を取り壊されていたとしても、新年度の固定資産税は「1月1日現在の所有者」に納付していただくことになります。
ただし、所有者として登記簿または補充課税台帳に登録されている人が賦課期日(1月1日)前に死亡されている場合などは、賦課期日現在で、土地や建物を現に所有されている人が納税義務者となります。

お問い合わせ先

税務課 資産税担当

電話:048-786-3211 ファクス:048-787-5408
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1(仮設庁舎)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

「固定資産税・都市計画税」の分類

ページトップへ