ここから本文です。

ひとり親家庭等医療費の助成

更新日 2017年3月8日(水) ページID:D000615

概要

この制度は、ひとり親家庭などの生活の安定と自立を支援し、福祉の増進を図ることを目的としています。対象家庭の児童とその保護者が医療機関などで受診した際に、医療費(保険適用分)を助成するものです。
この制度を利用するためには、受給者登録が必要です。

対象

市内に住所があり医療保険に加入している、ひとり親家庭などが対象となります。
対象者の詳細はこちら 対象者(PDF形式:77KB)

内容

支給内容

受給者が医療機関などで、保険診療により入院または通院した場合の医療費について、次のいずれかの方法で助成いたします。

1 桶川市内の医療機関などで受診した場合で、一定の条件に該当している場合
 ⇒ 医療機関などの窓口で医療費を支払う必要はありません(窓口払なし)

 《窓口払なしとなる条件・・・次のすべてに該当している診療です》
 (1) 受診時に、医療機関の窓口で健康保険証とひとり親家庭等医療費受給者証を提示
 (2) 平成26年4月1日以降に、桶川市内の医療機関を受診(一部対象外の医療機関があります。)
  ※ 対象となる桶川市内の医療機関は、こども支援課にお問い合わせください。
 (3) 一医療機関でのひと月の累計自己負担金額(保険適用分)が21,000円未満
 ※ コルセットなどの治療用装具や、人工透析の調剤分については、上記の条件に該当していても窓口無料化の対   象外となります。 

2 上記1以外の場合(桶川市外の医療機関などで受診した場合など)
 ⇒ 医療機関などの窓口で医療費を支払ったあと、申請に基づき保険診療一部負担金を助成します。
   ただし、高額療養費および附加給付の適用がある場合は、その額を控除した額を支給します。

(注意)

  • 保険対象外費用は、支給の対象とはなりません。(例:健康診断、予防接種、文書料、薬の容器代、入院時の差額ベッド代・食事代など)
  • 学校などの管理下における負傷や疾病に対し、日本スポーツ振興センターの「災害共済給付制度」の対象になる場合は、支給の対象とはなりません。
  • 交通事故など第三者行為に該当する場合は、支給の対象となりません。 

登録申請方法

用意するもの

  1. 健康保険証
  2. 印鑑(認印)
  3. 申請者名義の振込口座のわかるもの(預金通帳、キャッシュカードなど) 
  4. 戸籍謄本(申請者と対象児童の名前が入っているもの) 
  5. 世帯全員の住民票〔市外の場合(続柄表示のあるもの)〕 
  6. 所得証明書(必要ない場合があります。)

(補足)

  • 申請の状況によりこの他に必要な書類があります。
  • 児童扶養手当を受給している方は、児童扶養手当証書と1.、2.、3.を持参してください。

登録内容変更手続き

以下の場合、登録内容の変更が必要です。

用意するもの

1.申請者、受給者の氏名・住所に変更があったとき
  ⇒ 受給資格者証(対象者のもの)
2.申請者、受給者の健康保険証が変更になったとき
  ⇒ 健康保険証 (対象者のもの)
3.振込口座を変更したいとき
  ⇒ 変更する振込口座のわかるもの〔預金通帳、キャッシュカードなど(申請者名義に限ります。)〕
4.生活保護、重度心身障害者医療費を受給するようになったとき
  ⇒ 受給資格者証 (対象者のもの)

医療費支給申請方法

1 窓口払なしとなる場合(現物給付)
医療機関などで医療費を支払いませんので、医療費の支給申請は必要ありません。

2 窓口払が必要な場合(償還払)
医療機関などで医療費の支払い後、月単位、医療機関単位、入院・外来ごとに「ひとり親家庭等医療費支給申請書」に必要事項を記入し、医療機関などで証明を受けるか、領収書(受診者氏名・保険診療総点数の記載のあるもの)を申請書に添付し、市役所こども支援課または市の指定出先機関 ※1 に提出してください。
 ※1 … 東部連絡所・保健センター
     駅西口連絡所(おけがわマイン4階)
     子育て支援センター(駅前・日出谷)
     公民館(桶川・桶川東・加納・川田谷)
            保育所(坂田・北・鴨川・日出谷 ※保育所は通所されている児童及び家族の方の分に限ります。)
桶川市内および上尾市内、北本市内、伊奈町内にある協定医療機関を受診した場合には、申請書の提出を医療機関の窓口に依頼することができます。
なお、直接、市に申請する場合には、医療機関に診療した月の翌月に行ってください。(振込みは、診療した月の翌々月の末になります。ただし、診療月の翌月を過ぎてから申請した場合は、申請をした月の翌月末になります。)
※ 市へ郵送により申請することもできます。

(注意)

  • 加入している健康保険組合などから高額療養費・附加給付が支給される場合には、そちらの支給を受けてから申請をしてください。
  • ひとり親家庭等医療費の支給を受けた医療費については、所得税法による医療費控除は受けられません。
  • 市の協定医療機関は、こども支援課にお問い合わせください。

その他の医療費の支給申請方法はこちらその他の医療費の支給申請方法(PDF形式:92KB)

ダウンロード

関連ファイル

Get ADOBE READER お持ちでない方は、アドビシステムズ社のホームページからAdobe Readerのインストーラをダウンロードし、インストールしてください。Adobe Readerは、無料で配布され、ユーザ登録をするだけで自由に使うことができます。

お問い合わせ先

こども支援課 手当・医療担当

電話:048-786-3211 ファクス:048-786-5882
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1(仮設庁舎)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

「助成・手当・育児相談」の分類

ページトップへ