ここから本文です。

地域支えあいの仕組み事業

更新日 2016年10月14日(金) ページID:D002688

 

「地域支え合いの仕組み事業」とは?

 援助が必要な高齢者等に対して、元気な高齢者等のボランティアによる支え合い活動を展開することで、1.高齢者等への生活支援、2.ボランティアの介護予防を進めます。また、ボランティアへの費用弁償を市内の商店等で使用できる地域商品券とすることで、3.地域の商業振興にもつながるものです。1.から3までの効果が得られることから、「一石三鳥」の取り組みとして埼玉県内では全市町村で行われています。 

「在宅家事援助オケちゃんサービス」とは?

 家事にお困りの方(利用会員)を有償ボランティア(協力会員)が支援していく、地域住民による支え合い活動です。そして、10月からは協力会員への費用弁償が、このサービスで発行する地域商品券「オケちゃんサービス商品券」となります。商品券を市内の店舗で利用していただくことにより、地域経済の活性化も図っていきます。 

サービスの内容は?

   援助が必要な高齢者や障害者などが、家事や買物など日常生活で困った時に、社会福祉協議会にサービス利用の申込みを行い、登録している協力会員(有償ボランティア)が手助けを行うサービスです。

サービスの対象者は?

高齢の方、障害の方、産前産後の方、ケガや病気で一時的に家事が困難な方等で、日常的な家事(調理、掃除、調理、買い物、洗濯、子守・保育等)にお困りの方は、利用会員としてサービスを利用することができます。
 ※利用会員年会費 1,200円、利用料60分あたり650円
  家事にお困りの方はぜひご相談ください! 

協力会員・商品券取扱店舗 それぞれ募集しています!

協力会員はヘルパーなどの資格は必要としません。困っている方の役に立ちたいという気持ちがあればどなたでもなれますので、ご関心のある方はぜひともご連絡ください!
 ※協力会員さんの報酬は60分あたりオケちゃんサービス商品券800円

商品券取扱店舗も随時募集しております。取扱店舗としてご参加いただくことで、在宅家事援助オケちゃんサービスにご協力をお願いいたします。 

お問い合わせ先

桶川市社会福祉協議会 障害者等支援担当 電話番号727-1222(直通)

お問い合わせ先

高齢介護課 

電話:048-786-3211 ファクス:048-786-9866
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1(仮設庁舎)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ