ここから本文です。

介護保険料

更新日 2016年9月2日(金) ページID:D002615

介護保険料


・65歳以上の人の保険料は、3年に一度市町村の介護サービス費用がまかなえるよう算出された「基準額」をもとに決まります。

・桶川市の平成27年度から29年度までの基準額は、次のとおりです。
   桶川市の基準額は、52,800円(年額)

・基準額の所得段階は「第5段階」の額になります。

・その「基準額」をもとに、所得等によって1段階から10段階の保険料に分かれます。
 

所得

段階

対象となる方 調整率 年額
第1段階 ・生活保護を受給している方
・世帯全員の住民税が非課税で、老齢福祉年金を受給している方
・世帯全員の住民税が非課税で、前年の合計所得金額と課税年金収入額の合計が80万円以下の方
基準額×0.45 23,700円
第2段階

・世帯全員の住民税が非課税で、前年の合計所得金額と課税年金収入額の合計が80万円を超え120万円以下の方

基準額×0.625 33,000円
第3段階 ・世帯全員の住民税が非課税で、前年の合計所得金額と課税年金収入額の合計が120万円を超える方 基準額×0.75 39,600円
第4段階 ・本人は住民税が非課税であるが、世帯の誰かに住民税が課税されていて、前年の合計所得金額と課税年金収入額の合計が80万円以下の方 基準額×0.9 47,500円
第5段階 ・本人は住民税が非課税であるが、世帯の誰かに住民税が課税されていて、前年の合計所得金額と課税年金収入額の合計が80万円を超える方 基準額×1 52,800円
第6段階 ・本人に住民税が課税されていて、前年の合計所得金額が120万円未満の方 基準額×1.2 63,300円
第7段階 ・本人に住民税が課税されていて、前年の合計所得金額が120万円以上190万円未満の方 基準額×1.3 68,600円
第8段階 ・本人に住民税が課税されていて、前年の合計所得金額が190万円以上290万円未満の方 基準額×1.5 79,200円
第9段階 ・本人に住民税が課税されていて、前年の合計所得金額が290万円以上400万円未満の方 基準額×1.6 84,400円
第10段階 ・本人に住民税が課税されていて、前年の合計所得金額が400万円以上の方 基準額×1.8

95,000
































・老齢福祉年金:明治44年4月1日以前に生まれた人または大正5年4月1日以前に生まれた人で、一定条件に該当する場合に受ける年金です。

・合計所得金額の「所得」とは、実際の「収入」から「必要経費相当額」を差し引いた額です。

介護保険料の減額と免除
 

・災害等にあった場合は、申請により保険料の減額や免除が受けられます。また、生活保護を受けていない世帯が、生活保護世帯と同程度と認められる場合は、申請により介護保険料について一定額の減額を受けられる制度があります。詳しくは、担当窓口へご相談ください。

関連情報

お問い合わせ先

高齢介護課 

電話:048-786-3211 ファクス:048-786-9866
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1(仮設庁舎)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ