ここから本文です。

桶川市骨髄移植ドナー助成金支援制度について

更新日 2014年10月1日(水) ページID:D001889

桶川市骨髄移植ドナー助成金交付制度

桶川市では、骨髄移植提供者(ドナー)の負担軽減とドナー登録者の拡大を図ることを目的に、「骨髄移植ドナー助成金交付制度」を平成26年10月から開始しますが、遡って同年4月1日以後に、骨髄または末梢血幹細胞を提供した方を交付対象といたします。
 

対象者

次のすべてを満たす方

  • 桶川市内に住所を有している者
  • 公益財団法人日本骨髄バンクが実施する「骨髄バンク事業」において、骨髄または末梢血幹細胞の提供を完了した者
  • 他の助成金等の交付(ドナー休暇の取得を含む)を受けていない者

助成額

骨髄または末梢血幹細胞の提供に要した通院・入院の日数

1日あたり2万円×日数(1回の提供に付き、上限日数は7日間)

申請方法

次の書類をお持ちのうえ、健康増進課(保健センター内)に申請してください。

  • 桶川市骨髄移植ドナー助成金交付申請書様式(様式第1号)こちらからダウンロードできます。
  • 公益財団法人日本骨髄バンクが発行する骨髄・末梢血幹細胞の提供の完了したことを証明する書類(原本)
  • 健康保険証の写し

申請の期限

提供が完了した日から90日以内

骨髄バンクへの登録にご協力ください 

 全国で、年間に約2,000の人が骨髄等の移植を必要としています。しかし、非血縁者(他人)間で移植ができる確率は、数百から数万分の1です。できるだけ多くの方に登録していただけると確率が上がりますので、皆様のご協力をお願いします。
 骨髄ドナー登録の方法等につきましては、日本骨髄バンクホームページをご覧ください。
 埼玉県内でのドナー登録の受付場所については、こちらをご覧ください。

関連ファイル

お問い合わせ先

健康増進課 

電話:048-786-1855 ファクス:048-786-0096
メールフォーム

桶川市鴨川1-4-1

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ