ここから本文です。

事業系ごみの処理について

更新日 2017年4月19日(水) ページID:D000404

概要

「事業系ごみ」とは、商店やスーパー、飲食店、工場、会社などの事業所から事業活動に伴って発生するすべての「ごみ」のことをいいます。
「事業系ごみ」は、法律により「自己処理」が義務づけられています。
市は、「事業系ごみ」を 収集していませんので、一般家庭が利用するごみ集積所に出さないようお願いします。

対象

規模の大小に関係なく、事業活動を行うすべての事業者。

内容

事業者の責務

「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」第3条により定められています。

  1. 事業活動に伴って生ずる廃棄物を自らの責任において適正に処理すること。
  2. 事業活動に伴って生ずる廃棄物の再生利用を積極的に行うことにより、減量化に努めること。
  3. 物の製造・加工・販売に際して、その生産物が最終的には必ず廃棄物になることを考え、その生産物が排出された場合に処理が困難とならないようすること。

処理の方法

事業者自らで処理することができない場合、下記のいずれかの方法で処理をお願いします。

  1. 環境センターに自ら搬入し、処理をする。(有料)
     料金(手数料)10キログラムにつき170円
  2. 市が許可している一般廃棄物収集運搬許可業者(平成29年4月現在)(PDF形式:136KB)に委託(契約)し、処理をする。

ごみの分別

環境センターの処理施設へ搬入する場合(許可事業者への委託を含む)は、市の分別に従ってください。

  1. 燃やせるごみ
  2. プラスチック
  3. 金属・ガラス・乾電池
  4. その他ごみ
  5. 紙製の容器と包装紙
  6. 古着・新聞紙・雑誌・段ボール・紙パック
  7. 粗大ごみ

受け入れできないごみ

以下のごみは、環境センターでは、受け入れできません

事業者の皆様へ(パンフレット)

「事業系ごみの適正処理について」のパンフレットを作成しましたので、事業のごみ処理に活用してください。

関連ファイル

Get ADOBE READER お持ちでない方は、アドビシステムズ社のホームページからAdobe Readerのインストーラをダウンロードし、インストールしてください。Adobe Readerは、無料で配布され、ユーザ登録をするだけで自由に使うことができます。

お問い合わせ先

リサイクル推進課 

電話:048-728-1902 ファクス:048-728-7080
メールフォーム

桶川市小針領家1160

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ