ここから本文です。

セーフティネット保証制度5号の認定

更新日 2016年2月15日(月) ページID:D000972

様式が一部変更しました

中小企業信用保険法第2条第4項第5号の規定による認定申請書から中小企業信用保険法第2条第5項第5号の規定による認定申請書に変更しました。

内容

認定について

セーフティネット保証制度の5号の認定対象となるのは、指定業種(全国的に業況が悪化している業種)に属する事業を行っており、下記の(イ)~(ハ)の認定要件を満たす事業者です。

指定業種について

平成24年11月1日以降の5号指定業種および営む事業の属する業種のご確認は、中小企業庁ホームページ(新しいウィンドウで開きます)にて確認ができます。

認定基準等の概要について

平成24年11月1日以降の5号の認定基準等の概要は「セーフティネット保証5号に係る中小企業者の認定の概要」(PDF形式:795KB)をご覧ください。

認定要件等について

(イ)~(ハ)の認定要件および申請様式等は以下のとおりです。なお、5号認定における兼業者とは、2つ以上の細分類業種に属する事業を行っている中小企業者のことをいいます。

(イ)認定要件

下記の、(イ)共通認定基準および1.から3.のいずれかに該当する事業者。

(イ) 共通認定基準:最近3か月間の売上高などが前年同期の売上高等に比して5%以上減少している事業者。

  1. 1つの指定業種に属する事業のみを行っている、または兼業者であって、行っている事業が全て指定業種に属する事業者。 かつ、企業全体の売上高等の減少等が、上記(イ)共通認定基準を満たす。
    (イ)-1.申請様式および記入説明(PDF形式:95KB) (イ)-1.別紙(PDF形式:11KB)
  2. 兼業者であって、主たる事業が属する業種(主たる業種)が指定業種に属する事業者。かつ、主たる業種および企業全体の売上高等の減少等の双方が、上記(イ)共通認定基準を満たす。
    (イ)-2.申請様式および記入説明(PDF形式:75KB) (イ)-2.別紙(PDF形式:10KB)
  3. 兼業者であって、1以上の指定業種(主たる業種かどうかを問わない)に属する事業を行っている事業者。かつ、指定業種の売上高等の減少等が企業全体に相当程度の影響を与えていることにより、企業全体の売上高等の減少等が、上記(イ)共通認定基準を満たす。
    (イ)-3.申請様式および記入説明(PDF形式:80KB) (イ)-3.別紙(PDF形式:11KB)

(ロ)認定要件

下記の、(ロ)共通認定基準および1.から3.のいずれかに該当する事業者。

(ロ)共通認定基準:原油価格の上昇により、製品等に係る売上原価のうち20%以上を占める原油等の仕入価格が20%以上上昇しているにもかかわらず、物の販売または役務の提供の価格(加工賃を含む。)の引上げが著しく困難であるため、最近3か月間の売上高に占める原油等の仕入価格の割合が、前年同期の売上高に占める原油等の仕入れ価格の割合を上回っている事業者。

  1. 11つの指定業種に属する事業のみを行っている、または兼業者であって、行っている事業が全て指定業種に属する事業者。かつ、企業全体の売上高等の減少等が、上記(ロ)共通認定基準を満たす。
    (ロ)-1.申請様式および記入説明(PDF形式:100KB) (ロ)-1.別紙(PDF形式:12KB)
  2. 兼業者であって、主たる事業が属する業種(主たる業種)が指定業種に属する事業者。かつ、主たる業種および企業全体の売上高等の減少等の双方が、上記(ロ)共通認定基準を満たす。
    (ロ)-2.申請様式および記入説明(PDF形式:114KB) (ロ)-2.別紙(PDF形式:13KB)
  3. 兼業者であって、1以上の指定業種(主たる業種かどうかを問わない)に属する事業を行っている事業者であること。かつ、指定業種の売上高等の減少等が企業全体に相当程度の影響を与えていることにより、企業全体の売上高等の減少等が、上記(ロ)共通認定基準を満たす。
    (ロ)-3.申請様式および記入説明(PDF形式:101KB) (ロ)-3.別紙(PDF形式:49KB)

関連情報

お問い合わせ先

産業観光課 商工担当

電話:048-786-3211 ファクス:048-786-3740
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1(仮設庁舎)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ