ここから本文です。

セーフティネット保証制度

更新日 2016年2月15日(月) ページID:D000416

様式が一部変更しました

中小企業信用保険法第2条第4項の規定による認定申請書から中小企業信用保険法第2条第5項の規定による認定申請書に変更しました。

概要

セーフティネット保証制度とは、取引先企業の倒産、取引金融機関の破綻などで経営の安定に支障をきたしている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の補償額とは別枠で保証する制度です。

内容

対象となる中小企業者

取引先などの再生手続き等の申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻などにより、経営の安定に支障を生じている中小企業者であり、事業所の所在地を管轄する市町村長の認定を受けたもの。

手続きの流れ

対象となる中小企業の方は、本店(個人事業主の方は主たる事業所)所在地が桶川市の場合、産業観光課へ認定申請書2通と必要書類(各号により添付書類が必要)を提出してください。
市で認定を受け、希望の金融機関または所在地の信用保証協会に認定書を持参し、保証付き融資をお申込みください。

認定基準および様式

平成24年11月1日より、5号(イ)~(ハ)の認定基準および申請等の様式が一部変更になりました。詳しくは、「5号の認定について」をご覧ください。

  • 1号 1号 申請様式(PDF形式:4KB) 1号 記入説明(PDF形式:8KB)
    大型倒産(再生手続き申立等)の発生により影響を受けている中小企業者
  • 2号
    取引先企業のリストラ等事業活動の制限により影響を受けている中小企業者
  • 3号
    突発的災害(事故等)により影響を受けている指定地域で指定業種を営む中小企業者
  • 4号
    突発的災害等により影響を受けている指定地域の中小企業者
  • 5号(イ) 申請様式は「5号の認定について」をご覧ください。
    全国的に業況の悪化している業種に属する中小企業者(最近3ヶ月間の平均売上高が前年同期の月平均売上高と比較して5%以上減少していること)
  • 5号(ロ) 申請様式は「5号の認定について」をご覧ください。
    全国的に業況の悪化している業種に属する中小企業者(製品等原価のうち20%以上を占める原油等の仕入れ価格が上昇しているにもかかわらず、製品等価格に転嫁できていないこと)
  • 6号 6号 申請様式(PDF形式:6KB) 6号 記入説明(PDF形式:63KB)
    金融機関の破綻により事業資金調達に支障が生じている中小企業者
  • 7号 7号 申請様式(PDF形式:5KB) 7号 記入説明(PDF形式:74KB)
    金融機関の相当程度の経営合理化(支店の削減等)に伴って借入れが減少している中小企業者
  • 8号
    RCC(整理回収機構)へ貸付債権が譲渡された中小企業者のうち、事業の再生が可能であると判断される人

詳しくは中小企業庁のセーフイティネットのページをご覧ください。

関連情報

お問い合わせ先

産業観光課 商工担当

電話:048-786-3211 ファクス:048-786-3740
メールフォーム

桶川市大字上日出谷936番地の1(仮設庁舎)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

ページトップへ